自己PR

成年後見制度について基礎知識を体系的にお教えできます。テレビや新聞などで成年後見の話題を見るときの理解が深まります。
講義方式も可ですが、小人数で「くるま座」を組み、いっしょに話し合うのが効果的です。<男性>

免許・資格・経歴・指導歴など

2014年東京大学市民後見人養成講座を修了し、2018年国分寺市に成年後見のNPO法人を設立。ふつうの市民がいちから学んだ体験をもとに、成年後見の基礎知識をコンパクトにパワポ化しました。講師経験あり。

講習会 企画案

★後見くるま座 〜成年後見を知る、最初の一歩〜

【内容】
くるま座では、講師も参加者も同じ一般市民の立場です。講師が自作パワポにより成年後見の基礎知識を説明したあと、最新情報や事例紹介をもとに、みんなで成年後見への期待や注意点を話合い、実感と理解を深めます。

【対象者・人数】
成年後見に関心のある人ならどなたでも、20人程度まで

【必要なもの】
ホワイトボード、マーカ(黒、赤、青)、マグネット(紙をホワイトボードに貼る)
機材があった方がやりやすいですが、機材はなくても対応可能です

【経費】
資料代(テキスト等) 1人200円

【会場】
椅子、机、ホワイトボード( 黒板でも可 )のある、静かな部屋
※テーマの特性から、騒がしい部屋、大きすぎる部屋は向いていません
※椅子を「くるま座」にしたいので、机をロの字形に配置できることが望ましいです。




活動ジャンル 成年後見制度 ライフプラン
講座可能日時 相談による
(第1・2・4木曜日 午前 午後 夜間 希望)
実施可能地域 都内全域
相談による
自宅最寄り駅 中央線 国立駅/西国分寺駅