HOME>人材バンクとは>講習会レポート

 講習会レポート

人材バンクの講習会って、どんな感じなの?

日々、あちらこちらの地域で開催されている、人材バンクの講師の方による講習会。
さまざまな講習会の和気あいあいとした雰囲気の一端をお伝けします

テーブルコーディネート講習会
 桜小金井委員会開催(於 小金井市福祉会館)
ヨガ講習会
 雪谷委員会(於 東玉川地区会館)
「親子でスクラップブッキング」講座
 府中委員会(府中市立生涯学習センター)
「はじめてのヨガ」講座
 渋谷中央地区委員会(代官山スポーツプラザ
「初心者向けヨガ」講座
 さくらさんの会(世田谷区東玉川地区会館)
「ガーデニング」講座
花のボランティアクラブ(江東区ニュートンプレイス中庭)
「クリスマスリース作り」講座
 雪谷委員会(嶺町文化センター)
「親子(父子)でそば打ち体験会」
 マムズネット委員会(生活産業プラザ エコとしま)
「ひな祭り調理」講習会
 多摩くらし委員会(ベルプ永山)
「花の寄せ植え(ガーデニング)」講習会
 五反野・梅島委員会(足立センター)
「マクロビオティックで作る幼児のお弁当」講習会
 上水委員会(上北沢区民センター)

「和菓子講習会〜おはぎ・ずんだもち・豆腐白玉団子」
 多摩市永山委員会(ベルプ永山調理室)

「浴衣の着付け」講習会
 板橋委員会
・「親子で手作りキャンドル」講習会
 小松川さくら委員会
「こけ玉」講習会
 猿江委員会
「食品添加物」講習会
 鎌田委員会
クリスマスとお正月兼用フレッシュキャンドルスタンド講習会   古石場委員会おうちでできる本格クリスマス料理講習会
 板橋委員会
バレエストレッチ講習会 
 中野場委員会
生協の青果を使用したイタリアン講習会
 下丸子・矢口委員会
飾り巻き寿司講習会 
 日野場委員会
産後ママ向けセルフケア講習会 
 練馬ぐるんぱ委員会
ハンドマッサージ講習会 
 国立委員会
ウォーキング講習会 
 東大和委員会
子育てに生かすハーブ講習会
 練馬ぐるんぱ委員会
虫よけスプレーとサラサラボディーパウダー作り講習会
 両国委員会
読書感想文の書かせ方講習会 
のびのび下町っ子委員会
中国茶の美味しい入れ方講習会
塩浜委員会
右脳開発・親子体操講習会
玉堤委員会
ビーズアクセサリー講習会
平和島委員会
生活習慣病の予防と改善&骨粗しょう症の予防講習会
健康カフェ委員会
エコなスクラップブッキング講習会
光が丘委員会
羊毛フェルトでミニベア作り講習会
中葛西委員会
親子の安全トレーニング講習会
のびのび下町っ子委員会
平和講習会
南葛西委員会
骨盤矯正エクササイズ講習会
篠崎委員会
親子省エネクッキング講習会
環境・シャボンの会
ヴォイストレーニング講習会
練馬関町委員会
ハワイアンリボンレイ講習会
小平委員会
ゴムバンドを使うストレッチ体操講習会
池上委員会
ブリザーブドフラワーアレンジメント講習会〜クリスマスのアレンジメント〜中野委員会バレンタインケーキ講習会
調布西委員会

お片づけ講習会
稲城委員会

手作りスープ講習会
平井委員会
スクラップブッキング講習会
いきいきママ委員会

羊毛フェルト講習会
武蔵村山委員会

米の学習と飾り巻き寿司講習会
渋谷中央委員会
家庭の生ごみミから堆肥づくり講習会
環境分野別エコ・桜委員会
エコクラフトバンドでかご作り講習会
篠崎委員会
ぬり絵deセラピー講習会
自由が丘委員会
100万人の食づくりとキャンドル作り講習会
輝き発見委員会
足育講習会
いきいきママ委員会
風呂敷の活用術講習会
文京委員会
羊毛フェルトのピンブローチ講習会
田園調布委員会
ハンド&フット リフレッシュ講習会
豊島委員会
塩麹を使った料理講習会
狛江委員会
緑のカーテン作り講習会
砧・烏山委員会
足圧整体講習会
池上委員会
クレセラピーでコスメを作る講習会
輝き発見委員会
初心者向けフラダンス講習会
稲城委員会
手作りマスク講習会
早稲田委員会
消しゴムはんこで、年賀状作り講習会
清瀬委員会
クリスマスリース講習会
立川委員会
スパイスから作る本格インドカレー講習会
国立委員会
バレンタインデーに向けたお菓子作り講習会
西東京委員会
バルコニーで野菜作り講習会
育児と育自委員会
多肉植物の寄せ植え講習会
すぎなみ委員会
パルシステムの食材を活かした韓国料理講習会
東葛西委員会
断捨離講習会
文京委員会
デジカメ講習会
南小岩委員会
女性のための漢方講習会
用賀委員会
ホットケーキミックスを使ったおやつ講習会
東久留米委員会
簡単マクロビオティック講習会
のびのび下町っ子委員会
蜜蝋と精油でアロマクリーム作り講習会
滝の川委員会
カルトナージュ(簡単な小物入れ)講習会
港委員会
風水おそうじ講習会
渋谷中央委員会
ネールアート講習会
石神井委員会
寄せ植え講習会
東大和委員会
家庭円満!リビングダイニング風水インテリア+子ども部屋講習会
成増委員会
モノと思考の整理術講習会
下馬委員会
和食の基本を学ぼう〜大豆製品で一汁三菜〜講習会
渋谷中央委員会
賢い消費者講習会
猿江委員会
似合う色を見つけよう〜パーソナルカラー講習会
ママの寺子屋@西東京
 


  「似合う色を見つけよう〜パーソナルカラー講習会」2015.10.29
ママの寺子屋@西東京(田無公民館)

Q1:この講座を企画したきっかけを教えてください。

 今回はじめての利用です。 以前からパーソナルカラーに興味を持っていましたが、なかなか機会のない ままになっていたところ、個人でもパルシステム人材バンクを利用できるこ と、また、講師にカラーの先生がいらっしゃることを知り、地元のサークル (組合員数名を含む)でパーソナルカラーについて、みんなで楽しく学んで みたいと思い、今回お願いしてみました。 自分に似合う色ってどんな色・・? 知りたいですよね。

Q2:ご感想、参加者の皆さまの反応はいかがでしたか?

 実際に講習を受けてみて、
・さらに興味がわいた
・似合う色が自分で思っていた色と違って、かえって嬉しかった。
・洋服はなんとなくわかっているつもりだったけど、メイクを自分に似合う 色にするという意識がなかったので、知れてよかった。
・いままで自分には無理と思っていた色が実は似合うとわかってよかった。
・好きな色が似合う色だとわかって嬉しい。
などなど、それぞれに嬉しい収穫がありました。 実際に何名か似合う色のリップとチークでメイクさせてもらい、 見違えるように!(笑)明るく若々しい印象に変身し、本人も周りもびっく り。な一幕もあったり、 最後の質問タイムも具体的な(個人的な?)質問とアドバイスで盛り上がり、 楽しく充実したあっという間の2時間でした。
  

Q3:講習会での印象に残るエピソードを教えてください

 ・年齢とともに、肌のくすみなどの影響でパーソナルカラーが変わることも ある。
 ・パーソナルカラーが一番活きるのは顔周りなので、メイクが大事!
 ・特に面積 の大きい、チークとリップに自分の似合うピンクを持ってくるのが大事です。 「新色」にだまされてはいけません!
などのお話は皆で、「なるほど〜!」と、どよめく声が。
 実際に使っていただいたコスメは普通にドラッグストアで手に入る「360円位」 のものだったそうですが、自分に似合う色だとこんなにも違うのかと目を見張 るような違いを生んでいました。 「帰りにドラッグストアに寄ります!」と皆さん。(笑)
 
 今回は20代〜70代まで多世代で楽しめたのもよかったのですが、70代の大先輩 が、積極的に質問をされ、さらに美しくなることに前向き、どん欲な姿勢にも とても刺激をいただきました。 「おしゃれは自己表現としても、楽しめます…」との言葉に、納得と勇気を もらいました! 子育て中の40代の方の「自分のことに最近かまってなかったけれど、(自分の ために過ごした)この時間がとても嬉しいです」との感想にほろりとする場面 も。 帰りの際の皆さんの晴れやかな顔がとても印象的でした。

   

Q4:パルシステム東京人材バンクを個人利用してみてどうでしたか?
 
 パルシステム東京さんの人材バンクを個人(組合員)でも利用できるのはとて も素晴らしいと思いました。 講師の方も組合員という安心感の中で、学びのきっかけを与えていただける機 会ですから、本当にありがたいです。 この制度は組合員同士の素敵な学びや出会い、ご縁につながると思うので、こ れからも続けていただけるよう、よりよく利用させていただこうと思いました。 お友達や仲間にパルシステムを知ってもらうにもいい機会になるのではと思い ます。

Q5:ママの寺子屋@西東京さまの活動と今後の企画について教えてください。

 すっかりおしゃれスイッチが刺激されまして、2月に同じ講師の方の「骨格診 断」講習会を開催させていただくことになりました。 いまから楽しみです。

(講師=sn015)

 

個人グループの講習会レポートは初めてですが、幅広い年代の方がご参加にな ったママの寺子屋@西東京さまご企画の講習会。「興味があったのになかなか機会 がなかった」事との出会いに人材バンクがお手伝いできて事務局も嬉し♪次のお申 込もいただきありがとうございます。
そして、インタビューでもお話しいただいたように、そうなんです。組合員の方が メンバーにいらっしゃれば、パルシステム東京人材バンクをご利用いただけるんで す。参加者に組合員1名以上いらっしゃること。そして、組合員が申込み・担当者に なること。条件はこれだけ。ね、簡単でしょう? あなたもお友達とパルシステム東京人材バンクを活用してみませんか?お待ちして まーす。

  「賢い消費者 講習会」2015.9.17
猿江委員会(アリアシティ集会所)

Q1:この講座を企画したきっかけを教えてください。

パルシステムの商品は価格が若干高いのですが、組合員が買い支える姿勢を示さなければ、という話をしていました。組合員としては、安いだけが売りのスーパーではなく、多少高くても安全なパルシステムの食料品を買うことに意義がある。しかし買い物は毎日の事なので、やりくりがたいへん。
では、そのお金について考えてみよう、ということで、家計や経済に関する講座を企画しました。本来は昨年に企画を予定していたのですが、時間の折り合いがつかず、年をまたいでやっと開催できました。
猿江委員会は30代子育て真っ最中から子育て終り間近の50代までの女性から
なるので、世代ごとのお金との関わり方も知りたかったです。

Q2:ご感想、参加者の皆さまの反応はいかがでしたか?

私は大学生と中学生の子どもがおり、まさに教育費の重さを実感しているところです。幼稚園から大学までずっと公立に行かせるときと私立に行かせるとどのくらいかかるのか、一人ならいくらで、二人なら…、だとすれば
いつから最低いくら貯めればいい、というお話に、ほっとするような、焦るような気持ちになりました。しかも子供の教育費と自分の老後がシンクロしている場合、お金の貯め時と使い時が同時に来て、お金を貯める時期は無いに等しいです。加えてこの超低金利、一体どうやって捻出するのか、と思いました。

個人的には医療保険について話が聞けて良かったです。「保険会社の担当者につきあって保険に入ってはいけません。」というお話を聞き、反省も含めて、
自分には何が必要でその保険はどういう保障内容なのか、再度確認する必要がありそうです。
改正された高額療養費について、質問が出され、家族が入院すると誰でも直面することだと思いました。

他の参加者からは、「子どもがまだ小さいので、あまり考えたことはなかったが、現実を付きつけられた」「ためになった」「長期的見通しをたてるきっかけになった」「高額療養費制度について詳しく聞けてよかった」「教育費はかなりかかるし、セカンドライフの費用もかかるので、貯金の必要性を感じた」
「お金を増やす方法を知りたい」などの感想・意見が寄せられました。

Q3:講習会での印象に残るエピソードを教えてください

講習会での印象に残るエピソードとして、講師から、主婦もお小遣いあるいは報酬を得ましょう、というお話がありました。
働いていれば当然自分が自由に使えるお金がありますが、そうもいかない場合生活費の一部として、3,000円でも5,000円でもいいので、自分が自由に使えるお小遣いとしてとる、それで好きなものを買う。そうすれば、「ああ、また無駄遣いしちゃった」ではなく、これは自分のお小遣いなので、好きなものを買いました、という気分になり、自分へのごほうびにもなります。

主婦の場合、無償の家事労働にいそしみ、家族からあまり感謝もされないと、毎日の家事をこなすモチベーションがなかなか保てません。金銭によるインセンティブということで、お小遣い制を自分で作れば、やる気もでるし、無駄遣いではなくていいと思います。実は、私も同じようなことを考えていたので、さっそく来月から実行しようと思います。すてきなアイディアをありがとうございます。

講師の方も委員会活動をされていて親近感を感じました。女性のためのマネープランというタイトル書きを子どもに作ってもらいましたら、気に入っていただけ、記念に持って帰ってくださいました。

猿江委員会は会場が一つしかないので、保育が付きません。幼児は保護者の
そばで座っているような形ですが、当日は赤ちゃん連れの方も参加することに
なりました。
赤ちゃんはぐずることもなく、親御さんも静かに聞くことができてよかったです。
当日は雨がひどく、気温も低く悪天候でしたが、たくさんの方においでいただき、
たいへん盛況でした。ありがとうございます。

Q4:猿江委員会さまの活動と今後の企画について教えてください。

11月には『ほんもの実感』で、メーカーの方を呼びます。12月は手作り小物が得意な委員さんが講師となって教えてくださる手作り講座を予定しています。
経済、家計については引き続き勉強していきたいです。
(講師=sn069)

 

あてにし過ぎても、かといってバカにしてもいけないのがお金。だからこそ、 賢く貯めて、賢く使いたいお金ですね。 ちょっぴりお堅い講習会かな?と思っていたのですが、主婦のインセンティブや 手作りのタイトル、小さな参加者ちゃんの様子など、ワクワク、ほっこりな様子 が楽しい今回のレポートでした。

  「和食の基本を学ぼう〜大豆製品で一汁三菜〜講習会」2015.2.26
渋谷中央委員会(リフレッシュ氷川)

 

この講座を企画したきっかけは、昨年2月に、和食の基本を学ぼう〜和食で春のおもてなし〜を企画し、だしの取り方から学びました。参加者に大変好評で「次もぜひ開催を」という感想をいただき、同じ講師の方にシリーズの2回目をお願いすることにしました。

普段の食事に取り入れられ、パルシステムのPB商品を主役に使う料理は何かしらと、委員で意見を出し合いテーマを決めました。そのテーマが「和食の基本を学ぼう〜大豆製品で一汁三菜〜」。これを講師にお伝えし、メニューとレシピを提案してもらいました。そのメニューは、だしの取り方・あんかけおから揚げ・鶏ひき肉の信田巻き・人参とこんにゃくの白和え・ほうれんそうとはんぺんのお吸い物・豆腐入りごま団子。ぜひスイーツもとお願いしたら、中華メニューですがごま団子を教えていただくことに。
また、おからは、乾物屋さんに出ている「乾燥おから」を使いたいとお願いしたら、講師の方も乾燥おからは初めてで、何回か試作してくださいました。こちらのわがままを快く受けて下さり、ありがたかったです。

 内容も、メニューが盛りだくさんで時間内に終えるか心配でしたが、講師の的確な判断と参加者の手際の良さで、予定通り試食にこぎつけました。おから揚げはカラフルで子供のおやつにもよさそう。信田巻きは高く盛り付け見栄えのする一皿に。白和えは和え衣をフードプロセッサーで混ぜ、練りごまの風味がする上品な味に仕上がりました。

 参加者の皆さん、講師が手順の話をするときは、レシピにメモを取るなど、真剣そのもの。そして、それぞれのグループで調理がはじまると、知らない人同士でも和気あいあいと作業が進みます。さすがに主婦の皆さん、手も口も上手に動いています。
2歳と4歳のお子さんがいるお母さんが、仕事を休んで参加してくれました。「大豆が大好きでとても興味があったので、ぜひ参加したかった。」と言われ、企画して本当によかったと思いました。
また、普段鳥や獣の肉を食べない委員が、「おから揚げで料理のレパートリーが増えて、うれしいわ」ととても喜んでくれました。

 今年は段取り良く進めようと、材料をきっちり計って準備万端。しかし講師から、「試作してみたけど、この分量だと多いから半分にして」「片栗粉も入れた方がいいから、たしてみて」 と予想外の指示が出て、あわてること度々。この緊張感がまた楽しいです。

渋谷中央委員会の来年度の活動はこれから決めるのですが、シリーズ3回目を企画する予定です。
講師の一押しメニュー、焼き鯖寿司をメインにパーティー料理の講習会が出来たらと考えております。

(講師=co7137)

委員会の皆さまと、講師の方のやりとりで、講習会の内容が決まっていく様子が活き活きを伝わってくる、今回の講習会レポート。 お料理のレパートリーも増え、見栄えの良い盛り付けも覚え、組合員同士の交流も深まり、家族も喜ぶ。これは一石二鳥どころではありません。 ハプニングさえ「また楽しい」とおっしゃる姿勢もステキ。拍手ーーー(゚∀゚ノノ゙パチパチパチパチ♪

  「モノと思考の整理術 講習会」2014.7.16
下馬委員会(下馬会議室)

 

片付け方法や収納術は多くの主婦共通の関心事で、いろいろな本も出ていますが、どれが自分に合った方法なのかよくわからないという声を聞きます。下馬委員会でも非常に要望の多いテーマなのですぐに決まりました。

今回の内容は特定の片付け方法を一方的に解説するのではなく、まず自分の思考のくせを知り、自分のタイプに合った方法を認識すること。

自分が左脳型なのか、右脳型なのかを理解してやらないと効果が少なくストレスも増えることがわかりました。

グループワークやワークシートもあり、楽しく学ぶことができました。

片付けの実例を資料とともにもっと詳しく見たかったという声がありました。

講習会前日に81才の誕生日を迎えた組合員さんが参加され、「これから人生最後の片付けにとりかかるために参加しました」とおっしゃられたのが印象的でした。

 

 

今年度の下馬委員会の活動目標は「食の安全・安心を基本に考え、より良い食生活のために年間を通して提案していく。地域コミュ二ティの一つとしての“福祉”を委員会として取り入れていく」です。 福祉活動のひとつとして8月に恒例のカレーパーティを高齢者サークルと共催で開きます。夏休み中なので毎年地域の子どもからお年寄りまで多数の参加者でにぎわいます。

(講師=dg042)

■前回ご紹介いただいた講習会は風水インテリアでしたが「基本はお掃除と整理整頓」とのことでした。では、どう整理整頓をするか?これが思考回路(脳のタイプ)と関係しているとは。脳、あなどれません。(^^)♪

  「家庭円満!リビングダイニング風水インテリア+子ども部屋講習会」2013.6.17
成増委員会(成増社会教育会館)

 

風水に興味のある委員がいらしたことがきっかけで、講座を企画。興味をお持ちのかたもも多いだろうなという予想通り、多くのご応募をいただきました。

先生のお話がわかりやすく、すぐに始められるものを多くてよかったです。私自身、リビングや子供部屋など、子供の成長期にあたってどういう風にしたら良いか悩んでいたので本当に為になりました。 

リビングダイニングは家族団らんの場所なので、この部屋に玄関から入ってくる氣をゆったりと氣をめぐらせることができれば、とてもリラックスできる快適な空間になり、家族もパワーアップできるそうです 

リビング、ダイニングの入り口の正面にベランダや大きな窓がある場合は、氣が直線的になってしまうので、注意が必要だそうです。このような場合は、正面のベランダにあたりに観葉植物や衝立を配置、もしくはカーテンなどで氣の流れを変えるようにすると良いそうです。

あと、壁面にいろいろ絵や写真などを飾ったりするのも目線が流動的になり良いそうです。

↑こういうリビングって多いですよね(うちもそうなんですが)とても参考になりました。

 お掃除、整理整頓は基本なんですが、かくす収納がベストだそうです!それから、例えば天井の梁、家具の角など、鋭角な角は良くないので、そういうところは、角を布などでカバー、角にカットクリスタルを飾る、角に観葉植物を飾るなど隠せるようにすると良いそうです。 

参加者の皆さんは、やはり風水に興味ある方ばかりなので、とても真剣に聞いていました。質問も多くでました。

帰りには、皆さん、ためになった、勉強になった、楽しかったとお声を聞き、皆さん喜んでもらえたようでよかったです。

先生がおっしゃっていた、自分の好きなものを取り入れ、心地よいお部屋をつくりましょうということにみなさん、共感し、前向きになられたようです。ぜひ、これからの生活に取り入れ、運気UPしてもらえたらと思います。

(講師=t001)

■家族の憩いの場所リビング、お子さまが育つ子供部部屋どちらもご家庭内キースポット。ここの氣の流れを風水で整えて、ご家族パワーアップ。ご参加の皆さまの笑顔が目に浮かぶようです。そして、お掃除、整頓は基本とか。・・・どちらも苦手な自分ですが、まずはここからガンバロウ(^^)♪

 「寄せ植え講習会」2013.2.27
東大和委員会(東大和市立中央公民館)

寒く家にこもりがちになるこの時期に、部屋の中でも緑を楽しめる、植物の寄せ植えを作り、ホッとできる時間を組合員さんに提供できたらいいな・・・と思い企画しました。

多肉植物にしたのは、ぷっくりした可愛らしい姿と、手入れの簡単であることで委員の希望もあり決定しました。

初心者の参加者にも分かりやすい内容で、多肉植物の性質や扱い方などもしっかり学ぶことができました。参加者の皆さんも、楽しい時間を過ごせたとアンケートに答えてくださいました。

多肉植物の仕入れを予定していた業者さんが、大雪のために急きょ出荷できなくなり、別のところから仕入れをして下さったと、講習会当日に講師の方に聞きました。

材料を宅配便で送るのも、箱詰めに気を使ってくださり、ご苦労があったのだと思います。(講師=co7028)

東大和委員会の今後予定は、まだ計画中です。

■今年の2月は雪で大変でした。講師の方のおかげで材料が準備できて、ほんとうに良かったですね!寄せ植えのある部屋は、寒い中でもポカポカ心の温まる空間になったことでしょう。(^^)♪

 「ネールアート講習会」2013.2.21
石神井委員会(石神井公園区民交流センター)

この時期は、ちょうど卒業式や謝恩会、入学式など、なにかとイベントが多い季節がやってくることもあり、おしゃれを楽しむことができるような、自分へのご褒美となるような講座を企画しました。

今回は講師にお願いして、「家で自分でできるように!」ということをメインに、マニキュアでのネイルアートを教えていただきました。

実際に自分の手にマニキュアを塗るのではなく、つけ爪にもなるチップへマニキュアを塗りました。みなさん、難しい!といいながらも黙々と集中して作業をしていたが多く、出来上がるころには「かわいい!」とおっしゃっていました。

講師のかたより手順のポイントを伺い、今までの自己流の塗り方との違いを発見されている方がたくさんいました。

市販品のなかにはマニキュアを楽しむための便利な用品がたくさんあるが、どのように使用したらよいのかわからないものが多いです。「講師のかたの説明と、本日使用した道具の紹介により、きっかけとなりました。」といってくださる方がいました。

参加してくださったみなさまは、とても表情が良くなりました。やはり女性にとって、きれいになることは楽しいこと。あっという間に時間が過ぎていきました。

講座終了時には「今日は楽しかったです。」と満面の笑みで帰られるかたばかりでした。

石神井委員会は、2013年の2月に発足し無事に1年間活動できました。5月24日「イチゴ産地交流 とちのみ会の歴史と特徴を知ろう!」ということで、栃木県へバスにて生産者のかたへ会いに行く予定です。

■冬の間は、指先が乾燥する辛い季節。ハンドケアは大切だと分かっていてもすぐにカサカサになったり・・・ひび割れたり・・・手入れの届いた指先に憧れます。指先のちょっとしたお洒落で、満面の笑顔になれるとは!自分を大事にケアする時間を持つのは大切ですね(^^)♪

 「風水おそうじ講習会」2013.12.5
渋谷中央委員会(リフレッシュ氷川)

年末年始に向けての企画を話しているとき、「大掃除は気が重いね」という話になりました。どうせやらなければいけないなら少しでも楽しい気持ちでやりたいよねと話し合い、人材バンクリストで風水おそうじの講師を見つけ、お願いすることにしました。

講座では、玄関はすべての運気、リビングは家庭運、キッチンなど水回りは金運と健康運と教えていただきました。

部屋別のお掃除のポイントと運気の関係をみなさん熱心にメモを取ってました。玄関のお正月飾りについても、門松、しめ縄の意味や、来年の干支のもたらす運と飾り方など、初めて知ることがたくさんあり、お正月準備が楽しみになってきました。

講師は「実は私もお掃除はそんなに好きではないのです」とおっしゃりながら、お掃除をしている人がつらい気持ちになるとると、人から出る「気」が大きくマイナスに作用して、せっかくのお掃除も運気を呼び込めないとのこと。決して無理をしないでと話されていました。

「お隣のうちのヒイラギの木が伸びすぎて困っています」

「お守りやお札はどう処分すればいいのでしょう」という、お掃除だけでなく困ったなと思っていることにも、ていねいなアドバイスをいただきました。

「大掃除だけでなく、普段心がけることも学べたのでよかった。」

「苦になっていた掃除が、色々な運が開けると思うと、一生懸命やろうという気になった。」などの感想をいただき、みなさん晴々した表情で帰えられました。<講師:t001>

渋谷中央委員会の次の予定は2月20日(木)「和食の基礎を学んでみませんか?〜和食で春のおもてなし〜」です。

だしの取り方の基本から学びます。おいしいお吸い物をはじめ、お客様がいらした時にお出しできる和のメニューを教えていただきます。

■お掃除する人の気持ちも大事なのですね!納得できるアドバイスを共有させていただいて、ありがとうございます。心を入れ替えて・・・鼻歌でも歌いながら、明るくお掃除したいと思います(^^)♪

 「カルトナージュ(簡単な小物入れ)講習会」2013.12.5
港委員会(港区立男女平等参画センター・リーブラ)

ほかの委員会でカルトナージュ講習会に参加した委員さんが「とても楽しかったので、もっとやってみたい」と希望して、企画しました。

カルトナージュは、仕上がりをきれいにするために、角をていねいに折り込むところが難しかったですが、カートンに布を1枚1枚貼っていき、バラバラだったパーツを重ね合わせて形になっていき、仕上がりに近づくにつれて、完成する形がわかってくるとワクワクします。そして、完成したときのうれしさと充実感が味わえました。

私はよく出かけるときに小さい持ち物などをどこに置いたか慌て探すことが多いので、前日に作品のトレーにまとめて入れています。使わないときは広げてしまえるのも便利です。

講師の先生の丁寧な指導のおかげで、みなさん素敵な作品が出来上がって、とても喜ばれました。

小さいお子さん同伴で参加予定の方が、二人とも保育にお子さんを預けて、「2時間集中して作品が作れてよかった」との感想をいただきました。

また、城南しおみエリアでは、初めてだったので抽選になり、落選した方から「是非また企画して下さい」との希望がありました。

今後は、2月20日(木)重曹・クエン酸の使いこなし術

3月は、まとめの会で、ヨーグルトケーキ作りと、パルのヨーグルト試食会を予定しています。

■手作りの小物入れは、活躍していますか?作品作りに夢中になったり、仕上げでワクワクしたり・・・とても充実した時間となってよかったですね(^^)♪

 「蜜蝋と精油でアロマクリーム作り講習会」2013.11.18
滝の川委員会(滝野川文化センター)

乾燥した冬に欠かせないクリームを、安心できる材料を使い、質の良いものを作りたいと思い企画しました。

自分の好きな香りをブレンドし、潤いながら、リラックスできる講座を講師の方にお願いしたところ、アンケートのように喜びの声を頂けました。

 

<参加者のアンケートより>

・楽しく和気あいあいとした企画でした。

・思った以上に簡単な工程で自宅でも作りたい。 

・素敵なクリームが出来て嬉しかった。

・オイルの効能などを知りたかったので良かった。

・自然で優しいのも嬉しい。

・蜜蝋と精油について教えて頂き良かった。

・精油を入れるタイミングがわかった。クリームが気に入りました。  

効能や香りの気に入ったものを何種類か決めて入れる際、ブレンドされることで思い通りの香りになったり、そうでなかったり。他の人のを嗅いでみたりして、さまざまな個性がでるのが、とても面白かったです。   

講習会の中で、講師が蜂の話をしてくれたのですが、蜂に興味がわいたとの委員からの声も印象に残りました。 (講師=dg054)

滝の川委員会の今後の企画は、2月17日(月)滝野川会館 301集会室にて、「コミュニケーション術講座&年間活動報告会」を予定しています。

自己分析診断のあとコミュニケーション術を学び、終了後茶話会形式で一年の振り返りをします。今後も、日々の生活が豊かになるような企画、情報交換しながら良い刺激になるような活動をしていきたいとおもいます。

■今年は乾燥が気になっています。お気に入りの香りをブレンドしたオリジナルなクリームを使って、身体も心もしっとりと潤いますね(^^)♪

 「簡単マクロビオティック講習会」2013.10.21
のびのび下町っ子委員会(パルシティー江東)

昨年参加させていただいたマクロビ料理教室がとても興味深く、是非のびのび下町っ子委員会でも企画したいと思いました。   

委員の中にはマクロビ初心者〜経験者までいましたが、より多くの人にマクロビオティックについて知っていただきたいと思い、はじめての方でも簡単な入門編の講習会になるようにしました。

れんこん、オートミール、豆腐を使用したハンバーグは、お肉をまったく使用していないのに食べごたえがあり、とてもおいしいという声を頂きました。

また、旬の野菜は皮ごと蒸し、味付けをしないで野菜本来の味を味わって頂きました。いつもにんじんを食べないお子様がおかわりした!とお母様も大変喜んでいらっしゃいました。先生のお話も分かりやすく、とても楽しく、勉強になる講習会になりました。

通常料理講習会で20〜30人のお料理を作るとゴミもそれなりに出るのですが、今回は皮も丸ごと使ったので生ごみはほとんど出なかったのでとても驚きました。

のびのび下町っ子委員会では、子育て中のママにほっと一息ついてもらえるような企画や子育てにためになる企画を考えて活動しています。今後はメイク講座やおこづかい講座なども企画中です。ぜひ皆さん遊びに来てください♪

■今回の調理で出たゴミの量が少ないことにびっくりです。材料を丸ごと使われていて素晴らしいですね!

うちのゴミが恥ずかしいです。何となくゴミ出しの際にコソコソと出している気分になるのは、物を使い切っていない後ろめたさがあったのかもしれません。反省です(^^)♪

 「ホットケーキミックスを使ったおやつ講習会」2013.8.29
東久留米委員会(成美教育文化会館)

以前、ベーグル、飾り巻きずしの調理企画でお願いした講師の方が、ホットケーキミックスを使った料理の講座も行なっているとのことでしたので、今回の親子企画の講師をお願いしました。

「ホットケーキミックスを使った中華まんとオーブンを使わない楽々おやつ」を教えていただきました。人材バンクの講師は番号で指定出来るので、同じ講師の方に依頼出来るのが良いです。

参加された皆さんの感想です、「子どもにも分かり易いようにゆっくり説明してもらえたのでとっても良かった」、「ホットケーキミックスで中華まんあんまんが作れる事を知り、子どもが喜んで食べたので是非作ってみたいと思う」など好評でした。

保育ありの企画だったので、お母さんをひとりじめして嬉しそうに参加していたお姉ちゃんがいました。お母さんも、久々に共通の時間を過ごせ良い夏休みの思い出になったとの事。「お父さんに肉まんを作ってあげたい」といってくれたそうです。                           (講師=t043)

東久留米委員会は、現在14名の委員で楽しく活動しています。月1回の定例会でパルシステムについて学びつつ、組合員の皆さんに喜んで参加して頂けるような企画を計画しています。

今後の企画は11月「加藤農園の見学」

      12月「重層を使ったバスボムを作ろう」

       1月「(株)パルブレッドのパンを作ってみよう」

       3月「ヨガ講習会」を予定しています。

■安心して使える身近な材料で、手作りおやつのバリエーションが広がりましたね。一緒に作って、一緒に食べる・・・親子の素敵な時間です(^^)♪

 「女性のための漢方講習会」2013.7.17
用賀委員会(用賀出張所)

他の委員会で漢方の講習会を受講したメンバーの提案です。

女性の悩みである花粉症や冷え症、更年期などにも漢方がよいことを知り、地域の皆さんと学び日々の生活に役立つとよいと思い企画しました。

参加の皆さんは、メモを取ったりしながら、真剣に聞き入っていました。初めての方には、少し難しい部分もありましたが、漢方への関心や興味が深まったようでした。

講習会の内容を簡単に紹介します。

・漢方について:基本となる考え方や体質、全体を把握することや西洋医学との違いなど

・陰陽論、五行論:相生、相克関係など

・女性の一生と漢方:「黄帝内経」について、さまざまな部分に起こる更年期症状など

・花粉症、夏バテ:対策と夏の養生

・体質カルテ:体質チェックシートにより、自分の体質を知る

用賀委員会は、委員歴の長いベテラン主婦から、子育て真っ最中のママ、委員歴の浅い新米委員さんなど、 30代〜60代の11人のメンバーで、月に一度企画や定例会を開いています。

(講師:dg040)

今後の予定です。皆様の参加をお待ちしています。

 9月 「浜甚」工場見学

10月 パーソナルカラー講習会

11月 収納術講習会

12月 小川コーヒー講習会

 1月 新年のお茶会

 2月 委員さんすすめの試食会

■体質チェックは興味あります。出産の前後、更年期の前後には今までの体質が変化することもあるので、今の自分の状態を知るのは大事なことかもしれませんね(^^)♪

 「デジカメ講習会」2013.7.12
南小岩委員会(西小岩コミュニティー会館)

「デジタルカメラ」に興味がある委員が多かったのですが、なかなか自分の思うようないい写真がとれない、カメラを使いこなせないという声がありました。そこで、デジカメを基礎から学びたいというということで、講習会を企画することになりました。

当日は各自デジタルカメラを持参しました。

まず、講師の方にデジタルカメラの基礎知識を教えていただき、そのあと、茶菓子を被写体に撮影しました。

各自、何度も設定を変えながら、撮りづづけるうちに、自分のカメラの特徴やどのようにしたらいい写真が撮れるのか、コツがつかめてきたようです。納得のいく写真が撮れた時は、参加者の方から喜びの声が聞こえてきました。

参加者のほとんどが、今までオート設定で写真を撮ることが多く、カメラのさまざまな機能を使いこなせていなかったようです。

今回の講習では、講師の方が一人ひとりに丁寧に教えてくださったので、マニュアルモードに挑戦したり、使ったことのないモードで撮影してみたりと、チャレンジしていました。(講師=co7005)

南小岩委員会では、子育て中のママたち6名が月に一度集まって、和気あいあいと活動しています。

今後は、ライフオーガナイズ(整理収納と利き脳)講習会

    パルシステムの商品の食べ比べ

    消しゴムハンコ講習会など

楽しい企画を予定しています。一緒に活動してくれる委員さん、募集中です!!

■デジタルカメラにはいろいろな機能がついているけれど、取説を開いてまで極めたいとは思わない・・・でも、ちょっと使い方のコツがつかめたら楽しいでしょうね。この夏の写真は、ワンランクアップした一枚になることでしょう(^^)♪

 「断捨離講習会」2013.6.18
文京委員会(アカデミー茗台 学習室)

環境キャンペーンの一環として今まで自然派おそうじや節電について企画してきました。今回は少し切り口を変えて、シンプルな生活を目指すことから環境に優しい暮らし方を考えるきっかけになればと思って,「断捨離講習会」を企画しました。

講習会では、先生ご自身の経験を踏まえたお話に「うんうん」と頷いている方々も多かったです。一通りお話を聞いてから、個別に質問をされる方や講習会終了後にも先生に質問に行かれている方もいました。

印象に残った質問を紹介すると

「ダイレクトメールを受け取って後で読もうと思っているものをついついダイニングテーブルに置いてしまい散らかっているがどうしたらよいか?」これに対しては「空中戦」で処理することがポイントだそうです。

「とりあえずと置かない。持ち帰ったそばから開封し、その場で要不要の判断をする。不要なものは捨て、必要なものは決まったところへ収納する」というお話でした。

「何から手をつけていいのかすらわかりません。どうしたらいいか?」という質問に対しては「写真の整理は一番最後。思い出に浸ってしまってぜんぜん進まないはず。どこからはじめるかは人によってそれぞれ。自分でできそうな所からやってみようと思うことが大事」とアドバイスがありました。

断捨離というのは、そのやり方を教わればすぐさま身に付くものではないということが分かりました。テクニックを学ぶというよりは、心の持ちようについて考える。悩んだり失敗したりを繰り返しながら、少しずつ身につけていくもの。

「その場で要不要の判断をする」「今ある物で充分と思えるようになる」という言葉を聞いて、捨てると決断できるようになるにも、物がなくても大丈夫と思えるようになるにも苦痛があり、修行のようなものだと思いました。とりあえず、思い入れのない事務的に処理できるところからやりはじめると、上手くいきそうに感じられました。

(講師=sn006)

<今後の企画>

7月 美味しいインドカレーとラッシー講習会

9月 カルトナージュ講習会

11月 料理講習会

1月 エンディングノート講習会

3月 お菓子の試食と全体会

■「空中戦で処理する」という言葉は、インパクトありますね!「後で片付けよう〜」と、一度手を離してしまうから、いつまでたっても片付かない。なるほど。その一回ずつ、後回しにしないで要不要を判断していくのは、やっぱり修行のようですね(^^)♪

 「パルシステムの食材を活かした韓国料理講習会」2013.5.16
東葛西委員会(葛西区民館)

パルシステムの商品を使って、普段作らないお料理に挑戦してみたい!との事で人材バンクの冊子を見ながら委員会で話し合いました。

企画が5月で暑い時期に向かっていく頃なので、「”食べても痩せる!燃焼系ボディの作り方”パルシステムの食材を活かした韓国料理講習会」の「焼系ボディ」のフレーズに惹かれ、韓国料理になりました。

講師の方が事前準備の段階でとても丁寧に打ち合わせをして下さいました。カタログからの発注についても、企画回・商品番号・値段などを表にまとめてFAXして下さり、とても助かりました。

参加者の皆さんがされた質問に対して、丁寧に答えて下さいました。韓国の調味料についても、種類や金額、購入場所なども教えて頂き、豆知識も沢山ありました。

実習では、ごま油を沢山使う事にはびっくりしました!すべての料理に使いましたが、くどくなく、食べた後に胃もたれする様な事もありません。

出来上がったお料理が唐辛子で赤くでも、ただ辛いだけではなくコクがあり、風味豊かで皆さん大絶賛でした。

東葛西委員会は今後の予定では、7月25日に親子で収穫体験のバス企画があります。去年も満員御礼の人気企画です。

産地を知り、農業体験をする事で大人も子供も食べ物の大切さを実感出来ます。

その他、防災館見学・江戸川区名産の小松菜の収穫体験・12月にはパルシステム商品でおせち試食会を予定しています。

(講師=ra045)

■「食べたい!」と「痩せたい!」の願いをかなえる講習会ですね。湿度が上がって食欲がなくなってくる季節・・・いつもの野菜炒めもごま油を使ってみると一味違ってくるかもと思いました。調味料の使い方のヒント是非聞きたいですね(^^)♪

 「多肉植物の寄せ植え講習会」2013.3.22
すぎなみ委員会(あんさんぶる荻窪)

すぎなみ委員会では、年度の終わりに、振り返りも兼ねてガーデニングの企画を計画しました。花の企画は人気があり、今回も24名の参加がありました。

今回の「多肉植物の寄せ植え」は、少し地味になるかなと思っていましたが、ブリキの入れ物に4、5種類を植え込み、垂れ下がるタイプも植え込むと、とても可愛く仕上がりました。

「多肉植物」は珍しいからと参加された方が多かったようですが、参加者は大変満足された様子でした。

講師の方が、全員必ず植え込むものの中に、いくつか違う種類も加えて材料をセットしてくださったので、出来上がりはそれぞれの個性が表れて楽しかったです。

「多肉植物は乾燥に強いので水のやりすぎは避けた方がいいけれど、乾ききったらたっぷり水やりするように」と、アドバイスしてもらいました。また、小さい葉っぱも挿しておくと根が出てくるという説明だったので、落ちた葉っぱも捨てないで植えました。

今後は、生ゴミで堆肥作りを行ったり、委員研修で麦茶工場の見学をしたり  「100円ショップの裏側」を学習するような企画も考えています。

その他、料理講習会などを行って年度の終わりには、またガーデニングの企画を楽しみたいと思っています。(講師=co7028)

■素敵な寄せ植えになりましたね。少し高さのあるブリキの容器にピッタリです。乾燥に強く長持ちしそう・・・落ちた葉っぱからどんどん増えてくると、さらに楽しみが広がりますね(^^)♪

 

 「バルコニーで野菜作り講習会」2013.2.21
育児と育自委員会(両国シティコア)

子どもと一緒に何度かバルコニーで野菜を育てましたが、アブラムシが大量発生したり、うまく育てられなかったので講師の方に教えて頂きたくて企画しました。

      

参加者の方々もアブラムシや害虫の悩み・体験談や本当にこんなことしていいの?など、講師の方への質問が絶えませんでした。 

色んな質問を講師の方に丁寧に教えて頂いていました。

アブラムシの駆除は、アブラムシを早めに見つける事だそうです。

1匹→4匹→16匹と増えていくそうです!

プチトマトを育てる時は、プチトマトに水をかけないように!そして雨にも気をつけないと皮が固くなるというお話や農家さんの努力は素晴らしいという話がとても印象的でした。(講師=co7028)

 

■アブラムシ対策は先手必勝!楽チンな方法だと安心して食べられなくなるのかもしれません。てんとう虫とかがパクパク食べてくれるといいのですが・・みなさん頑張って駆除してくださいね(^^)♪

 「バレンタインデーに向けたお菓子作り講習会」2013.1.30
西東京委員会(西東京市消費者センター)

西東京委員会のクッキング講習会は、毎回好評をいただいており応募者も多いです。よく参加してくださる、委員さんのお友達から、バレンタイン・ホワイトデイに向けての講習会を是非お願いしたいとの要望をいただいたことがきっかけで開催しました。

思っていたよりも簡単にできて、かつ美味しくきれいで、大好評でした。「とっても良い企画だった!!」と、家族の人数や型の大きさに合わせて、倍の分量にするなど加減して、自宅で早速チャレンジした委員さんも多かったようです。

知人の方にプレゼントして、甘い物の苦手なお子さんにも喜ばれたとのこと!喜びの輪が広がりました。

 

応募者が多く、抽選となり、多くの方をお断りしなければならなかったので、来年もお願いしたいとの声も上がっています。

昨年リニューアルした調理室の新しいガスオーブンを使うことができ、とても上手く焼き上げることができました。

会場の調理室には製菓用の器具や道具がほとんどないため、型やミキサーなど先生にお借りしなければならず、ご迷惑をおかけしてしまったにもかかわらず材料の準備や道具まで快くお引き受けいただき、大変ありがたかったです。

ケーキの作り方も、とても細やかに説明してくださり、各テーブルでもスムーズに取り組むことができました。

予定していなかったフルーツの飾り付けまで教えていただき、大いに盛り上がったので、機会があれば、是非またお願いしたいと思います。

西東京委員会では、新年度の活動を計画中。

4月6日(土)に、第5福竜丸の見学。お花見平和の集いに参加。

原発ゼロ。TPP反対への取り組みに継続して参加。映画の上映会。

パルの商品の学習とクッキングの企画など。    

(講師=m08070)

■何度でも作ってみたくなる簡単で美味しいレシピがあると、プレゼントにおもてなしに大活躍ですね。フルーツでアレンジとすると、さらにグレードアップして家族やお友達にも喜ばれることでしょう(^^)♪

 「スパイスから作る本格インドカレー講習会」2012.12.5
国立委員会(くにたち福祉会館)

他の委員会さんで好評だったと聞き、「家族みんなが大好きなカレーをルーを使わずに作れるようになったらいいね!」と企画しました。

調理の簡単さと美味しさに、驚きの声が挙がっていました。「ぜひスパイスをそろえて家でも作りたい」「楽しい時間を過ごせました」とたいへん好評でした。

メニューはチキンカレー、フィッシュカレー、ターメリックライス、ナン、マンゴーラッシーで、どれも作りやすくて、大人も子どもも満足の味。

いろいろな年代の組合員さんが参加してくださり、とても手際良くあっという間に出来上がりました。試食の間には会話も楽しくはずんで、委員会の活動も紹介することができました。

 

先生に盛り付け方のアイデアを教えていただき、とても参考になりました。また、インドでのカレーの食べ方などの話も楽しく聞かせていただきました。

今年度は7月に親子アロマ石けん講習会

10月にハーブ&フラワーの寄せ植え講習会を行いました。

2月にはおいしいコーヒーの淹れ方講座を開催の予定です。

これからも実用的で楽しい企画を開催して、みなさんと交流していきたいと思います。

                           (講師=u116)

■留守にする日に作るカレーは、ルーを利用して手早く済ませてしまいます。でも時にはスパイスから本格的に作って、家族をあっと言わせたいですね!おもてなしにも、いいかもしれません〜(^^)♪

 「クリスマスリース講習会」2012.12.3
立川委員会(多摩消費生活センター)

リース作りは人気企画なので、たくさんの組合員さんを呼んで、委員加入のきっかけになれば、と思いました。

当日は集中して、良い気分転換ができました。和やかな雰囲気の中、色々お話をしながら、楽しく作業できました。

それぞれ個性的なものを作ることができました。
同じ材料を使ったのにまったく違う雰囲気のものができあがり、楽しかったです。

先生が気を配ってくださり良かった。との感想を頂きました。皆さんに満足していただけたようで、よかったです。

立川委員会では、毎月の定例会で、子育て、食育、パルの商品について楽しく活発に意見交換しています。

一月に委員研修でだしの学習をします。

二月に手芸企画を予定しています。

(講師=ra058)

■クリスマスカラーではないので、少しアレンジを加えると他の季節にも利用できそう。おしゃべりしながら楽しく作業されて様子が伝わってきました。
その満足感が、人気の秘密ですね(^^)♪

 「消しゴムはんこで、年賀状作り講習会」2012.11.22
清瀬委員会(清瀬市消費生活センター)

昨年、くらしフェスタくるめで体験した委員から、良かったので清瀬委員会でも企画しようと提案があり企画しました。

当日は、皆さん、先生の話しを熱心に聞き、真剣に作業していました。

先生が用意して下さった図案にオリジナルの物を組み合わせて彫るなど、かなりレベルの高い方もいらっしゃいました。

 

12月1日、2日に開催される"くらしフェスタくるめ"に参加予定です。

(講師=dg048)

■「くらしフェスタ」をきっかけに、新しいことに挑戦!組合員活動に活かされたんですね。今回のフェスタではどんな刺激を受けて来られるのか楽しみです。そろそろ年賀状の準備が気になりますが、手作りのはんこで楽しく準備ができることでしょう(^^)♪

 「手作りマスク講習会」2012.10.9
早稲田委員会(戸塚地域センター)

早稲田委員会の委員は、お子さんがいる方が大半です。風邪・インフルエンザが流行する前に、予防のためにマスクを作りたいと考えました。

今回は、大人用をひとつ、子供用をひとつ、作成しました。

講師の方が、持参された見本をみせてくださったときに「かわいいー!!」の、歓声があがりました。

 

作業も、皆さんとても楽しんでいました。「楽しくて、いくつでも、作りたくなっちゃう」と、口ぐちにいいながら、針を動かしていました。

今回は、講師の方に材料の手配をお願いいたしましたが、講座終了時に、参加者が何人も「材料がもし、あまっていたら 買い取りたい」と、いうほどでした。(講師=dg028)

早稲田委員会の今後の企画は

  11月15日に、骨盤底筋体操

  1月31日(予定)に、パル・ミート講習会

  3月には、カラーコーディネートとスクラップブッキング

ほっこり、和気あいあいと活動中です。       

■マスクを使う期間が長くなりました。市販のマスクの質はどんどん向上していますが、時にはオリジナルなマイマスクもいいですね!マスクをするときにニッコリ。マスクのことが話題になってニッコリ。子どもも喜びそうです(^^)♪

 「初心者向けフラダンス講習会」2012.9.25
稲城委員会(稲城文化センター)

稲城委員会では、例年「スポーツの秋」をテーマに、9〜10月頃に「健康」に関する企画を行っています。

去年の企画は「女性のための骨盤矯正ヨガ」でした。今年は、委員から「フラダンスに挑戦してみたい!」という声が出てフラダンス体験を企画をすることになりました。ほとんどのメンバーがフラダンス未経験者のため、初心者でも楽しめる内容の企画にしました。

当日はこちらで用意した貸出用のパウスカートを身に着けて、みなさん楽しんでいらっしゃいました。

フラの基本ステップやハンドモーションなどを1からしっかりと教えていただき、2時間という短い時間内でしたが、「ヘ・ウイ」という曲の振り付けを1曲通して習得することができました。先生をお手本に、皆で何度も曲に合わせて踊りました。

普段はあまり使わない部分の足の筋肉、腰などを動かすため、参加者からは「つらい〜」という声も聞かれましたが、先生からは、無理せずにフラを続ければ足腰のインナーマッスルが鍛えられ、健康にも良いですよとのアドバイスがありました。

足の動き、手の動きを合わせて踊るのが難しいという声が出ていましたが、その分できた時にはみなさんうれしそうにしていらっしゃいました。

参加者の多くがフラは初めてということで、最初、先生は2時間内に1曲終わらせるのは難しいかな?と思われていたそうですが、実際は、先生をお手本に、時間内にしっかりと1曲通して踊れるまで到達できました。先生からも「みなさん、習得が早いです!」とお褒めのお言葉をいただき、うれしかったです。

また、先生からは「フラは笑顔で、楽しく踊ってください。私もつらい時など何度もフラに助けられ、ここまで来られました」とのお話がありました。

稲城委員会では、月に1度、城山文化センターで定例会を行い、1年を通して様々な企画を行っています。今年は、写真を活用したスクラップブッキング作り、地震・放射能に関する正しい知識や身近で行える対策の講習会、今回のフラダンス講習会を行いました。

今後の企画としては、12月上旬に、コーミ食品さんを講師に招き、クリスマスに向けたイタリアン料理講習会を現在、企画中です。詳細は、エリアニュース、パルシステムHP、地域版WITH YOUでお伝えする予定です。ぜひ、みなさま奮ってご参加いただければと思います。また、委員会メンバーも随時募集しております!                            (講師=ra063)  

■いい汗を流して、充実した講習の時間を過ごされましたね。「フラは笑顔で」のお話はなるほどと思います。ふと気づくと笑顔を忘れていたりしますから。笑顔とともに、足腰のインナーマッスルを鍛えて、素敵な秋になることでしょう(^^)♪

 「クレイセラピーでコスメを作る講習会」2012.7.17
輝き発見委員会(タワーホール船堀)

輝き発見委員会では、アロマに関連することや手作りコスメに興味がある委員会メンバーが多かったので、今回は「クレイセラピー作るコスメ」を取り上げました。

参加者は、みなさん初めてクレイを触った方ばかりで、きれいな色とりどりのクレイを実際触ってみて楽しそうでした。

「クレイパウダー」と、その一部を取り分けてオイルを足して「クレイオイルファンデーション」を手作りしました。

 

クレイの粉にオイルや水分を入れると色が変わり、皆さん不思議そうでした。

今後の予定として、委員内研修でクッキーアイシングや手作り石けん作りを体験し、秋には企画として実施する予定です。

その他にも、10月29日に他委員会との合同企画で、「宇宙の約束〜いのちが紡ぐ愛の詩〜」映画上映会&岩崎靖子監督講演会を開催する予定です。

                            (講師=ra002)

■輝き発見委員会さんは、手作り企画を委員研修を組み入れながら予定されています。自分で実際に作ってみる体験は楽しいですね!ぜひこれからも楽しい企画をたくさん計画してください(^^)♪

 「足圧整体講習会」2012.7.19
池上委員会(ふれあいはすぬま)

池上委員会ではほぼ毎月企画を行っています。毎月のことなので調理や体操、手作りものなどバランスを考えて企画を立てています。

今月は、”整体”をチョイスし、人材バンクさんから”足圧整体”を紹介していただき企画することができました。

足圧整体ということで内容が???な方が多く、あまり期待せずに参加された方もいたようですが、終わってみると「すっごく良かった〜」という声がとても多かったです。

今回は時間の関係上、下半身のみで終了してしまいましたが、上半身も聞きたかった、という声も多かったです。

参加者の中にひざを痛めている方がおり、その方へ講師の方が指導の傍ら上半身へ足圧のアプローチをなさっていたらしく、終了間近に他の参加者から「いいな〜」という声があり・・・

それを聞いた講師の方が「じゃあ、ひとりずつやってあげるから並んで!でも時間ないから即効性出すためにきつく踏むからね!」と。ということで並んでみなさん、片方の肩のみやっていただいたのです。

まぁ、涙が出るほど痛かったんです。でもやってもらった後の肩の軽さといったらびっくりするほどでした。

それもあって「上半身の足圧も聞きたかった〜」という声があがったのでは?と思う程の効果でした。

今後、池上委員会では以下のように講習会を予定しています。

・8月は茨城産直へバス企画

・9月は塩麹を使った調理講習

・10月はビーズアクセサリー講習会

・11月クレイセラピー

・12月はフラワーアレンジ

・1月かじのやさん工場見学

・2月MCC調理講習

といろいろな方面の企画満載です。今後も毎月企画を続けていけるように、委員同士助け合いながら頑張って行こうと思います。

                            (講師=co7134)

■足の裏への刺激は全身に効果があると聞きます。きっと奥の深いものなのでしょう。委員会の講習会で、ちょっと体験できるのは嬉しいです!池上委員会では多様な講習会を組み合わせて年間計画もバッチリですね(^^)♪

 「緑のカーテン作り講習会」2012.6.19
砧・烏山委員会(粕谷区民センター)

毎年環境キャンペーン時は講習会を企画しますが、今年は今までした事のない内容のものをしたかったので、新聞や区の広報紙などから「緑のカーテン作り」を選びました。よく取り上げられていて興味があったからです。

当日は、ゴーヤの苗を2株用意しました。

「緑のカーテン作り」のコツとしては

・使用するネットは、10僉10僂良い。

・苗を買う時のポイントは、双葉が残っている物を選ぶ。

・ナメクジ等の虫除けのために、底に新聞紙を使うと良い。

・根は崩さず植える。

・葉を繁らせるなら、チッソ、リン酸が多めの肥料を使う。

などがありました。

講座修了後、講師の先生が、参加者に持参されたハーブティーを淹れてくださいました。会場が、ホッと和みました。受講されたのアンケートでは「興味があったので、とても参考になりました」「勉強になりました」と、好評でした。

我が家のゴーヤは、その後順調に育っています。(^-^) (講師=ne7010)

砧・烏山委員会の今後の予定です。
10月「フラワーアレンジメント」
11月「100万人の食作り〜委員さんおすすめ商品試食会」
2013.1月「簡単ストレッチ講習会」
2月「生協スイーツ試食会」  

■「緑のカーテン作り」のコツ・・・新聞紙の活用は、他のガーデニングにも利用できそうですね。ゴーヤは実がつくのも楽しみ♪節電しながら、チャンプを食べて夏バテ予防!2度美味しい〜素敵な夏をお過ごしください(^^)♪

 「塩麹を使った料理講習会」2012.5.24
狛江委員会(狛江センター)

塩麹がはやっているけれど、「塩麹」とは?塩麹を作ったものの、どのように使ったらいいの?といった疑問が聞かれたので、今回企画してみました。

当日の参加の方も、市販の塩麹を買ってはみたものの、どのように活用したらいいかわからない方が多かったようです。

実習では、あさりのスープ、塩麹を使って炊いたご飯、野菜たっぷりの蒸し鶏、ニンジンのナムル、きゅうりの浅漬け、そしてトマトのサラダをつくりました。

簡単で、非常に美味しいと好評でした。

皆さんとても熱心にメモを取りながら、講師のお話を聞いていました。


塩麹は万能調味料で、スープ、御飯、野菜を美味しくします。鶏肉を塩麹に付け込むことで柔らかくします。また麹はお通じにも良く、美肌になるそうです。

今後、狛江委員会では、8月30日にチェルノブイリ子ども基金の方をお呼びして、福島の未来と重ねながら、現状をお話頂く予定にしています。放射能汚染の恐ろしさの現実を学習します。

                            (講師=t043)

■塩麹は大ブーム♪私も肉の下ごしらえに使ってみました。ジューシーに柔らかく、パルのお肉がさらに美味しくなりました。美肌効果・・・もあるのですか?素晴らしい(^^)♪

 「ハンド&フット リフレッシュ講習会」2012.2.16
豊島委員会(エコとしま)

 

講師の杉林さんのハンドリフレッシュ講習会を以前受講し、大変よい時間を過ごしました。組合員の皆さんにもお伝えしたいと思い今回の講習会を企画しました。

講習会には21名の女性が参加しました。

内容は、血液の流れを良くするストレッチとリンパの流れを良くするマッサージで、先生が事前に調合してくださったアロマブレンドオイルを使ってマッサージを体験しました。

その後、パルシステムのフレッシュハーブティーとケーキでくつろぎのひと時を過ごしていただきました。

参加者にアンケートでは、参加者全員から楽しかった!と回答をいただきましたので、

感想の一部をご紹介します。

・手や足がスッキリ軽くなりました。・説明がとてもわかりやすく、リラックスできる時間でした。

・みなさんの顔がピンク色になって、私も汗ばむほどポカポカして本当に効いていると思いました。

・リラックスできて体が温まりました。今後、実践していきたいと思いました。

・リンパの流れの大切さがよくわかりました。・カサカサだった手足がうるおってうれしいです。

皆様、終始笑顔でした。  (講師=u119)  

フットマッサージの時に先生が足を上げてマッサージを説明した時に、参加者の方々から「先生、足が高くあがりますね〜!」と言うと先生がさらに高く足を上げてくださいました。

テーブルごとにお茶とケーキでなごやかな交流もできました。

今後は・・・ 楽しい企画で委員も増えたので、改めてパルシステム東京の理念も勉強していきたいと思います。

・生協とは?学習会・環境について学び伝える〜豊島区消費生活展

・クリスマス料理体験会〜2012年度もパルシステムの食材で安全でおいしい料理を作ります!

・組合員さんが楽しめる講習会etc

豊島委員会は引き続き、パルシステム東京の理念 「食べ物」「地球環境」「人」を大切にして商品の良さや活動を広めてまいります。明るく楽しい委員会です。これからも大勢の皆様のご参加をお待ちしております。        

■この冬は寒かったので、指先やつま先から血行をよくすると効果抜群だったことでしょう。楽しい交流もあって、身体も心もポカポカの時間でしたね〜(^^)♪

 「羊毛フェルトのピンブローチ講習会」2011.1.18
                                 田園調布委員会(調布大塚自治会館)

講師の飯島さんにはビーズ講習会をお願いして教えていただきました。羊毛フェルトの講習もされると伺ったので、冬のこの時期にお願いしました。

針の指し具合で、平になったり、立体的になったり、皆さん黙々と針を刺していました。なかなか思うような形にならず苦戦されていましたが、スパンコールで花を飾り付けかわいく仕上がりました。

初めての方でもかなり上手に出来上がっていました。フェルトキット付きの講習でしたので、講師の方から、羊毛を購入し、違う形にチャレンジされる方もありました。

新年度の活動は未定ですが、飯島さんのビーズは1年に1回企画します。委員が40代以上なので、あまり細かい作業がないような工夫しています。 (講師=t022)              

■羊毛フェルトの手作りのアクセサリーは、冬のお洒落に活躍しましたか?色使いによって印象が違い、とても素敵ですね(^^)♪

 「風呂敷の活用術講習会」2011.12.13
                                 文京委員会(アカデミー茗台)

「年末年始を控え、ご挨拶などに重宝する風呂敷をもっと活用したい」「風呂敷は持っているけど、なかなか使う機会がない」「いろいろな包み方を知りたい」という声が委員の中であがり、人材バンクの先生をお招きすることにしました。

風呂敷は、使い回しのできる地球にやさしい四角い布。
エコにつながるということで、エコのお話も少しお聞きして勉強になりました。

最近は生活の中で紙袋やパックなどの使用により、結ぶということが少なくなっていて、基本的な結び方、ほどき方を教えていただきましたが、四苦八苦している方も少なくありませんでした。

大小の風呂敷を使って色々な結び方を習いました。

りんご1個から、本2冊、CD2枚を一緒に、ティッシュカバ−、帽子、手提げバッグ、そして昔は一升瓶だったものが今はワイン、風呂敷2枚を使ったリュックなど。

手近な綿のバンダナなどを使ってペットボトルを包む方法を教えていただきましたが、バッグの中が濡れなくて早速使えそうだと好評でした。

また風呂敷の柄や色によって色々面白い出方になり、風呂敷ごとプレゼントも喜ばれそうです。

2011年度は毎月の定例会と6月「省エネ講座」、9月「救命救急講習会」、11月「豆腐講習会」、12月「風呂敷講習会」を企画しました。
1月末「エリア交流会」、3月「スイ−ツ試食会・全体会」を予定しています。

 (講師=t022)              

■風呂敷を使う機会は減っていますね。だからこそ上手く利用できるとお洒落に感じます。バンダナを利用したペットボトルフォルダーは、ちょっと挑戦してみたくなりました。暖かい飲み物の保温にも利用できますね(^^)♪

 「足育講習会」2011.11.15
                                いきいきママ委員会(南千住駅前ふれあい館)

子育ての委員会なので、子どもにかかわる企画をと考え「足育」を選びました。

子どもの靴選びは、普段あまり気にしないで選んでいるように思いますが、実は結構大事なのではないかという気持ちがありました。

講師の方と講座の打ち合わせをする中で、子どもの靴の話なら、まずはママの足の問題を解決しましょう!というお話を伺い、委員の中にも、自分の足の悩みを持つ人も多く、ママ自身の足のことも学べるのなら「なおさらいいね」と期待して開催しました。

参加者からは「講座を受けてよかった、目からうろこだった」という声が多かったです。

 

まず、正しいひもの結び方を教えていただきました。

そうすると「地に足がついている」「軽くなった」と、いつも履いている状態がいかによくない履き方をしていたのか実感し、その違いに驚いている人が多かったように思います。

裸足になって、自分やお互いの足を見て、どれだけゆがんでしまったかを自分で確認するところがありました。

「顔になにかでっぱりがあったら、みんな気にするでしょうけど、足の爪がちょっとおかしくてもあまり気にしないでしょう」と講師の方もお話されましたが、自分の足なんて、まじまじと見ることがないので、随分ないがしろにしていたのかなと思いました。

靴はサイズで選ぶのではなく、自分で履いてみて、かかとのフィット具合で選ぶ。というのも、今回初めて聞きました。

実は、日本人に合う靴はあまり売っていないから、自分で履いて、かかとの感覚で選んでいくのが一番。同じ靴でも個体によってみんな違う、というお話がありました。

また、消費者として、売り手の用意するものを、あまり考えずに買っていたと思います。

店員の勧めるのを鵜呑みにするのではなく、メーカーに自分のニーズに合うものを要望するような行動も必要なのだと教えていただき、靴のことだけでなく、とても考えさせられました。

今回教わった、履き方、選び方で、しばらく過ごした後の足や、自分自身の変化が楽しみです。教わったものを実践した結果、新たに出た疑問などを解決するような、足育講座の続編もあったらいいね、という声もありました。

今後の予定は12/13(火)紅茶のマナー講座 峡田ふれあい館で予定しています。 

(講師=ne7067)                                                 

■まずはママの足から改善ですね!靴の選び方や履き方の大切さを実感できないと子どもに対する足育の効果は期待できません。子どもの足はすぐ大きくなるからと大きめの靴を選んでいたことを反省しています(^^)♪

 「100万人の食づくりとキャンドル作り講習会」2011.10.24
                                   輝き発見委員会(タワーホール船堀)

委員会のテーマは「日々の生活の中に輝きを見つけられるよう」です。

今回は、「秋」ということで、キャンドルを灯して、ゆったりとした気分で食卓を囲んでみようというコンセプトのもと、キャンドル作りと試食会を同時の開催にしました。

当日の作業では、キャンドルの側面にあしらう、パーツの組み合わせを各自考えたのですが、一瞬でパーツを選んでしまう人もいれば、選ぶのに時間のかかる人もいて、人それぞれでした。

選んだパーツで思い思いの作品が出来上がりました。

参加者さんがアンケートに記入された感想は下記のとおりです。

・とても素敵なキャンドルができて満足です。

・楽しく参加出来ました。キャンドルをともすのが大好きなので嬉しいです。

・牛乳パックをフルに使って手際よく作りました。

・いろんな押し花があり選べて良かったです。楽しく作業ができました。

・三角錐の形もとても新鮮で自分の好きな押し花を選んで作れ、とても素敵なオリジナルのキャンドルが作れました。楽しかったです。

・先生が事前に沢山用意して頂き、当日することが少なかったので、ゆっくりと作業ができて良かったです。 

(講師=ra011) 

「輝き発見委員会」では、今年度は昨年度までに比べ、企画の数を抑えて、余裕のあるスケジュールでやってきました。

委員会名のとおり、日々の生活に輝きを見つけられるような企画を毎回考えています。

6月に風水講習会を、8月には『1/4の奇跡』という、命の大切さを伝える映画の親子上映会を行いました。今後の予定は、12月に委員研修として、岩崎ちひろ美術館を見学に行く予定です。                                                   

■同じ図柄でも全く違う作品に仕上がっていますね!皆さんが集中して取り組まれた様子が伝わってきました。無心になって取り組んだ後、次の行動へ進むアドバイスをいただけるのも嬉しいですね(^^)♪

 「ぬり絵deセラピー講習会」2011.9.29
                                     自由が丘委員会(中根住区センター)

暑い夏を過ごし、少し疲れ気味でしたから、癒されて次の活力につなげられるような講座を開催したいと思い、ぬり絵deセラピーを企画しました。

11種類の図柄から自分の好きな図柄を選び、好みの色を塗っていきました。
そして、完成したあと講師よりアドバイスを頂きました。

参加者の反応はとても良く、皆さんぬりえに集中して時間があっという間に過ぎていきました。
「集中して無心になれた」
「今の心理状態も判って良かった」
など、心に残る時間を過ごせたようです。

次の行動に繋がるアドバイスもいただき、充実した時間を過ごすことができました。ぬりえを終えた皆さんの表情は笑顔で楽しそうでした。

 

 

 

自由が丘委員会では、今後も生活の中でスキルアップできる企画(料理、アロテラピー、ハンドマッサージなど)を考えて行きます。
                            (講師=ra011)                          

■同じ図柄でも全く違う作品に仕上がっていますね!皆さんが集中して取り組まれた様子が伝わってきました。無心になって取り組んだ後、次の行動へ進むアドバイスをいただけるのも嬉しいですね(^^)♪

 「エコクラフトバンドでかご作り講習会」2011.8.9
                                    篠崎委員会(篠崎コミュニティー会館)

環境キャンペーン&親子企画に、エコな素材を使って何か作りたいという希望から、牛乳パックの再利用であるを選びました。

 

はじめての方ばかりでしたが、テープのカット等下準備ができていたのと、講師の方が手順よく教えてくださり、2時間で完成することができ、また次の作品も作りたくなったという意見が多かったです。

 

「完璧に仕上げるのでなく、個性によって味のある作品に仕上がるので、まずはやってみましょう」と講師の方がおっしゃったので、みんな楽しみながら作品作りができました。

できた作品はそのまま水につけて、1日天日に干すとしっかりした作品になると教えていただきびっくり!


篠崎委員会は、幅広い年齢層の14名の委員が協力し、刺激し合って活動しています。

これからの企画は、和郷園への産地交流、お正月に向けてオリジナル箸袋作りアロマのハンドクリーム作りなど計画しています。


                            (講師=ra017)

■親子で作品づくり・・・夏休みにいい時間を過ごされましたね。私も体験したことがありますが、水につけて強くする裏技は知りませんでした。数年経ってからでも大丈夫かしら(^^)♪

 「家庭の生ごみから堆肥づくり〜循環型堆肥づくり〜講習会会」2011.7.23
                                  環境分野別エコ・桜委員会(練馬公民館)

環境分野別エコ・桜委員会は、堆肥作りの受講生により誕生しました。1年に1回、7区にあるエリア、各区の会場をまわって講習会を行う計画です。

講習会は、まずパルシステムのバナナと紅茶をいただきながら、なごやかにスタートしました。もちろんバナナの皮などのゴミは堆肥作りに再利用しました。

参加のみなさんは、生ゴミを燃やさないで再利用できることに、真剣な表情でした。実習になるとニコニコと楽しそうな雰囲気で、この方法の堆肥作りをご家庭でもチャレンジしてくださるのではと思いました。この方法のキャッチフレーズ「土づくり、緑づくり、人づくり」を共有した思いです。

できあがった堆肥の利用は、土:堆肥=9:1ということ、生ゴミが20分の1の土になることに驚いていました。ベランダバケツOK、においや虫の心配もなし、電気エネルギーなしで10本の指で作る資源エネルギーの方法という点がポイントです。(講師=t022)  

今後も委員会では、エコをテーマに講習会を予定しています。

9月3日(土)練馬センターで「ソーラークッカーを学ぶ・・・原発エネルギーの次に太陽エネルギーの時代が・・・太陽があるさ!」(仮題)

11月はエコでお料理

12月or1月エコで洗濯 などです。                                                    

■捨ててしまう生ゴミが、10本の指で安心して使える堆肥に変身!まさしくエコですね。エネルギーや資源の使い方に関心が高まっている今だから・・・エコの和を広げていってください(^^)♪

 「米の学習と飾り巻き寿司講習会」2011.6.23
                       渋谷中央委員会(渋谷区文化総合センター)

4月の渋谷中央委員会定例会で「原発事故の放射能も怖いけど、食べ物に使われている添加物や農産物の農薬、身の回りの化学物質と怖いものはいっぱいあるよ。世の中が原発事故一色になって忘れられがちだけど、この機会に食べ物の安全ということを見直して見ない?」と委員から意見が出ました。


何について学習するか考えた結果、予約米登録のシーズンに入り、原点に戻ってお米の学習会をすることにしました。


「食べ物は食べてみないとわからない」ということで、お米をたくさん使う飾り巻きずしを作ることになりました。

家で巻きずしを作る機会があまりないので、合わせ酢の作り方やのりの裏表の見分け方から教えていただきました。寿司は5枚花びらの花巻きずしとカリフォルニアロール。花巻きずしは酢飯を20グラム単位できっちりはかり、花びらになる細巻きを5本作り真中にソーセージ、チーズ、卵焼きの中から好きなものを芯にして、取り囲むように巻きます。

細く切ったのりで固定して、さらに100グラムの酢飯を載せた大きな海苔で巻いて花の完成です。包丁で切って、断面に花の形が現れ、「すごーい、花の形になってる!」と歓声が上がりました。

カリフォルニアロールは海苔に酢飯を敷いてひっくり返し、酢飯が外になるように中にレタスやアボカド、カニカマなど入れて巻いていきます。具は好きなものを何でも入れて巻けばよく、見た目豪華な巻きずしができます。家でもぜひ作りたいとの感想が聞かれました。

委員で生協の食材にこだわるあまり、花の芯に、講師のお勧めとは違う材料を用意してしまいました。それが、卵焼きでした。講師の方も今まで使ったことがないわとおっしゃいながらも、カリフォルニア巻きに入れてくださったり、上手に使って教えてくださいました。

委員の平均年齢が高く、暑い夏は会議中心になってしまいますが、7月28日は渋谷連絡会企画のうなかみの大地の産地見学にお手伝いで参加します。田んぼの草取り、夏野菜の収穫体験を親子でやりましょうという企画です。(講師=ra052)                                                        

■飾り巻き寿司の断面を見て歓声があがった様子が目に浮かびます。次はご家庭で、お子さんやご家族の歓声が聞けるといいですね。私は太巻きでも四苦八苦です。きっとコツがあるのでしょうね・・・(^^)♪

 

「羊毛フェルト講習会」2011.5.18

                                         武蔵村山委員会(さくらホール)

以前に「羊毛フェルト」の企画をした時に、とても好評で「ぜひまたお願いします」との声が多かったので、企画しました。

今回は、バッグや帽子につけるパッチワーク的な小物を羊毛フェルトで作り、立体的な作品となりました。(花・車・動物など)

自分たちが作りたいと思うものを持参し、それに合う羊毛フェルトの小物を作ったので、とても楽しんで制作できました。

羊毛フェルトは、いろいろなデザイン、形を選んで作ることができるのが楽しく、作品をアイロンで付けられるアップリケは特に喜ばれていました。

今後も、実用的でみんなが楽しめる企画を考えたいと思っています。羊毛フェルトもバリエーションを変えて、どんどん取り入れていきたいです。(講師=ne7060)                                                        

■羊毛フェルトは毎年人気です。今回は1人ずつオリジナルの作品が出来上がったようですね。掲載の写真は講師の上田さんがサンプルで作られたものを提供してくださいました。上田さんによると「皆さんの作品は、もっと素敵」だったそうです(^^)♪

 

「スクラップブッキング講習会」2011.2.17

                         いきいきママ委員会(区民事務所ひろば )

委員全員が子育て中のいきいきママ委員会にとって、子どもの写真の整理は悩みの種です。

せっかく整理するならばただ普通のアルバムに入れるだけでなく、可愛く飾って思い出に残るものを作りたいと思いこの講座を企画しました。

講座終了後の作品の仕上がりに、みなさんとても満足してくださったようです。また、子どもを保育に預けて久しぶりに作業に集中できたという感想もたくさん聞かれました。

子どもがいるとなかなかゆっくり集中することの出来ないハサミやカッターなどを使った作業も、スムーズに行うことが出来ました。

講座を受けてくださった方の中には子どもさんの写真ではなく、ペットの写真や、ご自分の作られたお料理の写真を持ってきてくださった方もいらっしゃって、子どもの写真だけでなく色々な写真を飾ることで、さらに思い出に残るものになるのだなと感じました。

また、作った作品をそのままおじいちゃんやおばあちゃんに送るという方もいて、思い出に残すだけでなく、贈り物にも喜ばれるねと話が出ました。

今後も子育て世代ならではの企画を計画していきたいと思っています。委員全員が子育て真っ最中世代だからこそ、子育て世代の方が気軽に参加したいと思える、楽しい企画をやりたいと思っています。(講師=t018)

■写真にちょっと手を加えると、母の日、敬老の日、誕生日いろいろな活用が可能ですね。作る楽しさを味わったあとに、記念にもなって素敵ですね(^^)♪

 

「手作りスープ講習会」2011.2.24

                                 平井委員会(小松川さくらホール)

平井委員会は特にお料理だいすき! な委員が集まってます。

通常委員会もおいしい食材についての話にいつも花が咲きます。今回は、パルシステムの産直野菜を使って、寒い冬の時期に「カラダにやさしい・おいしい・あたたまるスープ」を教えていただきました。

メニューは、熊本・大分の郷土料理「だご汁」とトマトのクリームスープ、カボチャプリン。洋風和風両方のおいしさと、雑穀ご飯を炊き楽しみました。

 

トマトスープの最後に生クリームを入れると鮮やかなピンク色に、歓声があがりました。講師の先生からバレンタインやひなまつりの行事にもいいですね、とアドバイスがありました。

だごは小麦粉と水ではなくお豆腐をいれこねました。「だご」とは、小麦粉で作った平らな「だんご」のことで、「だご汁」は、阿蘇地方を中心に古くから食べられてきた郷土料理。

味噌やしょう油で味を付けたダシ汁に、ゴボウ、ニンジン、サトイモ、豚肉などを入れ、最後に、手でちぎった「だご」を加えて煮込めば完成。

「だご」が少し溶けたくらいが、特に美味。元々は、農作業で忙しい農の人たちが、手軽に素早く作れて、腹持ちよく、エネルギー補給できる料理として各家庭で作っていたものが、そのはじまりだそうです。

 

また、野菜のお話にも皆さん興味津々で、質問なども飛び交いました。ゴボウを中心に、根菜の栄養価や調理方法も教えていただきました。

実際に昆布と鰹ぶしを使って取ったお出しは、金色に輝き!ひとくちずつお味見して美味しさを確認しました。

さらに、おダシを取った後の鰹節の有効活用法も伺いました。講師の方がさっとお醤油とみりんで作ったやわらかいふりかけは絶品。

 

 

コツは 鰹節をこしたあと絶対にぎゅっと絞らないこと。ふわっとした仕上がりに納得しました。一手間かけると、インスタントのダシと違った美味しさが味わえました。

今後は、産地に実際行くと産直の素晴らしさが実感できるので、やはり産地交流へ行きたいです。(講師=u111)                        

■素材の良さがいきてくる野菜たっぷりのメニュー、どれもとても美味しそう!丁寧に出汁をとることが基本ですね。身体の芯から元気が出てきそうです(^^)♪

 

「お片づけ講習会」2011.3.4

                                    稲城委員会(稲城文化センター )


最近「断捨離」という言葉をよく聞きます。 年度末ということもあり、家の中をかたづけたい方が 多くなると思い、やってみることになりました。

講師の小野先生はの専門は、ファイリングコンサルタントですが、「断捨離」をテーマにお話してくださいました。

先生のお話がおもしろくてあっという間でした。そして、 捨てる勇気がわいてきました。 自己構造改造のために、頭から意識や認識を変えていくのに、とても楽しく有意義でした。

「自分をかえりみることができました」など、よかったという声がほとんどでした。

ガラクタとは自分にとって不要・不快・不適なモノのことで、 干からびたハムである。くさったハムなら捨てられるが干からびたハムはまだ使えるかもしれないと思い捨てられないが、 結局使わずにくさってしまう。

お茶を入れ、講師の方のお話を聞いたり質問をしたりしながら、楽しく試食しました。

保育希望の申し込みが多かったので、子育て中の方も楽しめるような企画をできたらいいなと思ってます。

                           (講師=ne7122)

■うちにも干からびた食品、もう着ないだろうと思う洋服、読まない本、何年も開いていないダンボール・・・などなどがあります。エネルギーを奪われないうちに「断捨離」ですね(^^)♪

 

「バレンタインケーキ講習会」2011.2.3

調布西委員会(調布市文化会館たづくり)


バレンタインに向けて何かチョコ菓子の講習会をしたいと委員より声があがったので今回の企画となりました。

講師の方に相談し、ガトーショコラに決定!

丸型で焼く濃厚なチョコレートケーキでホイップクリームを添えても美味しく、日持ちもするとのことで、委員もとても楽しみにしていました。

広報したところ、募集に対し反響も多く、定員いっぱいになりました。

4人で1台作りましたが、講師の方の丁寧な指導のもと、和気あいあいと楽しく作ることが出来たと思います。焼き上がりも上出来でした。

 

焼きあがったケーキをカットし、お皿にホイップクリーム、イチゴ、ブルーベリーを添えて各自盛り付けました。それぞれの個性が出て興味深かったです。

お茶を入れ、講師の方のお話を聞いたり質問をしたりしながら、楽しく試食しました。

保育希望の申し込みが多かったので、子育て中の方も楽しめるような企画をできたらいいなと思ってます。

                           (講師は m08070)

■手作りで、こんなに素敵なケーキができるのですね・・・食べちゃうのがもったいない♪ 

 

 「ブリザーブドフラワーアレンジメント講習会〜クリスマスのアレンジメント〜」2010.11

中野委員会(新井地域センター)


年度末には毎年まとめの会を開き、一年間の活動報告と来年度にやってみたい企画について、中野区の組合員の方々とお話する機会を設けています。その際、プリザーブドフラワーの企画は人気があるので、可能な限り年度計画に盛り込んでいます。

今年度はクリスマスのアレンジメントをぜひやってみたいと思い、12月になる前にこの講座を企画しました。

プリザーブドフラワーのアレンジメント初心者も半数でしたが、わずか2時間足らずでお店に売ってあるような素敵な作品が完成し、とても喜んでくださいました。    

今回はおうちで飾っていただく時に埃がつかないよう、透明のケースに入れていただくよう講師の方にお願いしました。    

ケースに入っていると、このままプレゼントできそう♪とおっしゃっていました。皆さんそれぞれ作品が出来上がり、テーブルの上にケースを並べ、お隣の方の作品とご自分のを見比べたりしながら会話も生まれ・・・。初対面の方がほとんどですが、とても和やかな雰囲気でした。

参加者が20名ちかくあり、時間内に皆さん出来上がるかと心配しましたが、講習終了後パルのお茶菓子で作品を眺めながらお茶をする余裕もありました。講師の先生がとても上手に時間配分をしてくださったおかげだと感謝しています。

同じものを一緒に作る時間の中で、自然と会話が生まれ、お友達つくりのきっかけになったりすることもあるようです。生協の企画のよいところだなあといつも感じています。

フラワーアレンジメントや小さな手芸の企画はとても人気があります。教室に通うのは敷居が高いし、自分で始めるのもなかなかきっかけもありません。生協の企画では、1回でひとつの作品を仕上げることができ、お隣の方とお話しながら参加できたり、保育もあったり、楽しみにしていただいているようです。    

今後も、一年に4,5回のペースで「身体を動かす企画・・・ヨガや体操」、「アロマオイルを用いた企画・・・マッサージなど」、「作品をつくる企画・・・フラワーアレンジメント、エコクラフト、スイーツデコ」 などなど、やってみたいと思います。

(講師= t050)

■作る楽しみプラス、同じものを作った後のおしゃべりもまた、大切ですね。集中して充実した時間を過ごした後だから、おしゃべりも弾むのでしょう。講師の方や委員会さんは準備お疲れさまでした♪ 

 

 「ゴムバンドを使うストレッチ体操講習会」 2010.10

池上委員会(ふれあい蓮沼)


池上委員会では、ほぼ毎月企画を行っています。

1年間の中でいろいろなことにチャレンジできるようにと、体を動かすものか

ら調理、お花、アクセサリーなど多岐にわたり企画をしています。

今回は体を動かす企画をということで探しました。今までやったことがないものでということで、ゴムストレッチという企画が人材バンクのリストから目にとまり、やってみようということになりました。

手芸屋さんなどで売っている一般的なパジャマのゴムと同じような素材のゴムで幅5センチくらいのゴムを使って体操をします。(実際使うゴムはちゃんとした認定品です。)ゴムも強度が3種類ありそれぞれ選んで使いました。

ゆったりとした音楽に合わせながら腹式呼吸でストレッチ体操をしていきます。その音楽は独特なのですが、講師の先生によるとα派状態にする音楽だとか。

その音楽の中、先生が体操の指示を出してくださいました。音楽だけでなく、先生のお話の仕方、トーンなどとても気持ちがよく、先生の声もα派状態にする要素があるのでは?と思うくらいリラクゼーションを感じました。

体験してみて、リラクゼーションによりストレス解消になりました。「地味な動きですが、思っている以上に筋肉を使っているので夜に体がだるくなったりします」と先生から言われていましたが、人によってはだるくなった方もいました。

ヨガのように難しい動きもなく楽しく出来ました。

今後は、年末試食会、クリスマスからお正月まで使えるフラワーアレンジ、ビーズ講習会などを企画しています。

(講師=ne7075)

■だんだん寒くなると身体を動かすことが億劫になりますが、家の中で手軽にできそうですね。クリスマスに・・・お正月・・・ついつい食べ過ぎてしまうシーズンだから、身体のメンテナンスもお忘れなく♪ 

 

 「ハワイアンリボンレイ講習会」 2010.9

小平委員会(小平市中央公民館)


企画担当となった委員二人でやってみたいことを考え、真っ先に思い浮かんだのがこの「ハワイアンリボンレイ」。

まったく初心者で、「ハワイアンリボンレイ」という呼び方すら知らなかったので、「編んで作るハワイっぽいストラップ」と言いながら講師の先生を探しました(笑)。

人材バンクのHPに、新規登録の先生を見つけて、すぐ依頼しました。

ハワイアンリボンレイには本当に様々な種類のレイがあるそうなのですが、今回は針や糸を使わず組み紐のようにリボンを編んで作るレイに挑戦、作品は、カードケースや携帯電話を提げたりできる「ブレードネックストラップ」を選びました。

小学校や幼稚園のお子さんをもつお母さまがたのネームプレート用に、お仕事中に使われるIDカード用に・・・人気が高まっているようです。

ゆったりとしたハワイアンミュージックを聴きながら、作品づくりに取り組みました。スタート部分が難しいため、編み始め部分を少し先生にお願いしたキットを準備していただきました。時間内に作品を完成させるための秘訣でした。

携帯ストラップの場合レイは短くて済みますが、長さのあるネックストラップは、かなりの大作です。最初は、BGMがなかったらシーンと静まりかえってしまいそうなくらい、みなさん集中されて取り組まれていました。作業に慣れてくると、グループの中で会話もはずみ、とても和やかな雰囲気でした。

アンケートには全員の方が「とても楽しかった」とお答いただき、満足度の高い講習会になったようです。作品を仕上げてお持ち帰りいただけたことが、よかったと思います。きれいな色のレイにうっとり、みなさん嬉しそうでした。

小平委員会では、年に2〜3回趣味の企画を取り入れています。羊毛フェルトリース作りなど今後も楽しい企画を考えていきたいと思います。カタログと一緒に配布されるニュースで募集しますので、お楽しみに。委員も募集しています(笑)

(講師=t072)

■色合いも素敵なネックストラップが出来上がりましたね。ネームプレートに使っていたら「自分で作ったの?」と評判になりそうです。ハワイアンリボンレイには、その他にもいろいろなタイプがあるみたいですよ♪

 

 「ヴォイストレーニング講習会」 2010.9

練馬関町委員会(上石神井区民地域集会所))


委員の定例会で、今後の企画のアイデアを出し合っていた時に、ヴォイストレーニングをやってみたいと私が手を挙げたことがきっかけです。

私には以前から、自分の声が出しにくい、という悩みがありました。特に緊張すると声が低くなり、のどが疲れるので、長時間人前で話すのが苦手でした。個人的な興味から発した企画が、今回の講座実現につながりました。

声楽家であり、楊名時太極拳の講師でもある、梶取先生。約1時間半の講座のほとんどが、体づくりに費やされました。

太極拳を取り入れた体操、呼吸法、骨盤運動などや、スワイショウ、練巧十八法、アレクサンダーテクニークといった、聞きなれないトレーニング法などの説明、実践もありました。

リラックスしているつもりでも、自分の体に余分な力が入っていることに気付きます。そして、上手に力を抜くことが意外なほど難しいこともわかりました。

体をしっかり整えてから声を出すと、自分の声がこんなにも通るのかとびっくり。最後に全員で朗読、合唱をやりましたが「声を出すって気持ちいい!」と、そこにいたすべての人が実感されたのではないでしょうか。

私も、声だけ良くしようとしてもうまくいかない、自分の体を意識し、整えてあげることが、良い声につながるんだということがよくわかりました。

みなさん、和気あいあいと楽しく過ごしていただけたと感じます。講座終了後に、参加者アンケートにご協力いただきましたが、おかげさまで全員の方から好意的なコメントをいただきました。第2弾を企画してほしい、という要望も多数ありました。

具体的なコメントとして、

○声とからだのリラックス関係がよくわかり、目からウロコでした。

○自分の声に自信がなかったのですが、一歩前進したようです。

○先生の声も動きも心地よく、それだけで気持ちがすっきりするようでした。

○家でも実践できるようなプログラムなのが良い。

などがありました。

今後の活動して、11月以降に産直肉の学習会やアロマキャンドル作り、パルブレッド工場の見学など企画しています。多くの組合員の方に、楽しくご参加いただけたらと思います。

(講師=co7029)

■身体の力を抜くこと、整えることは、すべての基本なのですね。最後に皆さんでされた朗読や合唱の声が聞こえてくるようです。気持ちよく、明るく響いたことでしょう♪ 

 

 「親子 省エネクッキング講習会」 2010.8

環境・シャボンの会(清瀬市消費生活センター)


毎年、恒例になっている夏休み親子企画です。
今までの企画の中には、「ソーラーカー作り」などがあります。環境を考えるきっかけ作りを提供できればと企画してきました。

ここ2、3年は"省エネクッキング"が続いています。シッパーを利用し、保温しながらのカレー作りなどです。

今年は、生協の産直イキイキ夏野菜を子どもも大人もモリモリ食べて夏を乗り切ろう、また、「100万人の食作り」を考えてもらえればと思い、産直夏野菜の本来の味を知ろうという意図もありました。

少量のエネルギー消費によって蒸すことで、野菜をおいしくたくさん食べられることを子どもたちに伝え、親子でエネルギーについて考えられたらいいなと思いました。

蒸し野菜・・・かぼちゃ、冬瓜、ナス、キャベツ、たまねぎ、人参、しいたけ
       しめじ、えのき、じゃがいも、豚バラ肉。
蒸しケーキ・・・小松菜、人参、卵、牛乳、ホットケーキミックス粉
        オリーブオイル。
ふりかけ・・・出しパックの(だしを取ったカス、お茶がら、みりん、醤油
味噌汁・・・わかめ、豆腐、味噌
ごはん・・・笹神のこしひかり
冷茶・・・知覧茶(無農薬茶)

以上のメニューを講師の方が調理をしながら説明をしてくれました。
                            (講師はt020)

小学生対象でしたが、幼稚園児(年長児)も参加したいとのことで3人ほどが参加。小学生に交じって包丁も上手に扱っていました。

お茶がらと出しパックのふりかけが意外とおいしい。産直の野菜はとても甘くておいしくたくさん食べることが出来、おなかも満腹になり、簡単料理にお母さん方には好評でした。
子どもたちもおいしかったと好評でしたが、小学生高学年の男子はお肉がおいしかったようです。

参加者の中には80代の方も娘さんと一緒に参加されり、0歳児をおんぶしながらの参加もありで実に年代の巾が広く、和気あいあいとした中で終わることができました。

グループによっては卵を2個入れるところを1個が隠れていたためか、誰かが持っていたのか1個しか入れなかったのが後でわかり、あわてましたが味的には遜色なくおいしかったと言う感想でした。

今後は、1度は企画してみたいねというみんなの意見を取り入れ、ソーラークッキングを考えています。
省エネクッキングで薬膳料理、イタリアン、フレンチ、韓国料理、中華料理など世界の料理が楽しめたら手軽さがよろこばれるのではと考えています。

親も子どもも楽しめて環境問題を考える事が出来る企画をと思っています。また、水をテーマにした親子企画も考えていきたいと思っています。

 

(講師=t020)

■エコを五感を通して味わうことのできる企画ですね。0歳から80歳までの幅広い親子さんの参加で、楽しく美味しく過ごされたことが伝わってきました♪ 

 

 「骨盤矯正エクササイズ講習会」 2010.7

篠崎委員会(篠崎コミュニティ会館)


日頃の運動不足解消を目的に、話題になっている骨盤のゆがみに関するエクササイズを取り入れたいと思い、「骨盤矯正エクササイズ講習会」を企画しました。

講師の方には、幅広い年齢に対応していただけるようなメニューをお願いして、自宅でも続けられるものを教えていただきました。

講習会では、エクササイズのみならず、講師の方のお人柄が良く楽しく過ごせました。

講習会の参加の皆さんからは「心身ともにリフレッシュできた!」と、大好評でした。

今後は、今回のような運動系から、秋から冬に向け制作もやってみたいと思っています。

(講師=ne7102)

■猛暑でバテ気味の夏!身体のメンテナンスは大切ですね。みなさん自宅で継続していますか〜骨盤の矯正によりダイエット効果も高まると聞きます。続けて頑張ってくださいね♪ 

 

 「平和講習会〜平和について皆さんで考えてみませんか?」 2010.6

南葛西委員会(東葛西コミュニティ会館)


私たちは戦争を経験していません。

改めて戦争の話をしっかり聞き、平和の大切さについて考え、次世代の子どもたちにも伝えていきたいという思いから企画しました。

戦時中の女性の立場からの苦労、戦争を支えたのは平和主義の女性であったことをお聴きしました。

戦争がなぜ起こってしまったのか?

戦争は起こそうとしておこるわけではなく、正義という名のもとに、わからないうちに起こってしまうものであることなど、無意識に戦争に加担してしまう怖さも知りました。

当日は、先生の著書を多く読まれているファンの方も遠くから来られ、一般参加者が4名も参加してくださいました。
先生のお話を実際にきけて、喜ばれていました。

先生の著書である「広島第二県女二年西組―原爆で死んだ級友たち―」を、ご好意でいただきました。
委員会でまわしてぜひ読ませていただきたいと思います。

終了後のアンケートでは、平和に対しての意識は高まったと全員から回答をいただき、大好評でした。
主な感想を紹介します。

〇教科書には載っていない、実際の生活に密着した戦争の怖さを知ることができました。

〇戦争は知らず知らずにはじまっていることや、それが正義だと勘違いしていることが多い。今の私たちももっと意識して、戦争に無意識に加担していることのないようにしたい。

〇身近な戦争経験者から話を聞き、次世代に語り継ぐことの大切さを感じました。

〇もっともっとお話が聞きたかった!!

今後の活動予定は、7月26日(月)親子料理教室
「パルミートソーセージ&青果を使った新鮮サラダ&産直米おにぎり作り」

その他、クイリング(紙工作)教室、パルブレッド工場見学、タイルアート作り、スクラップブッキング講習会などを計画しています。

(講師=t066)

■楽しい講習会に加えて、ときには楽しい生活の前提になっている平和について考える時間を持つことは大切ですね。
戦争を語ってくださる方が高齢になられています。貴重な体験談をひとりでも多くの人に聞いていただきたいです。 

 

 「親子の安全トレーニング講習会」 2010.5

のびのび下町っ子委員会(小松橋区民館)


委員の中に、新1年生・年長児を持つ母親が半数以上いたことが今回の講習会を企画するきっかけになりました。

子どもが4月に小学校に入学したのですが、「1人歩き」をさせたことがなかったので、親である私が不安でした。
講座を受けることで、やみくもに不安がるだけでなく、しっかりと準備したうえで、親子ともに新生活に向き合いたいと思いました。

前半は、「子どものトレーニング」

最初は恥ずかしがる子もいましたが、最終的には1人残らずロールプレイに参加しました。
「実体験」することで、具体的な対応の仕方を体で覚えたように思います。言葉で学ぶよりも、深く理解できたように見えました。

それを見ている大人も、「気をつけなさい」「知らない人について行ってはダメよ」と、漠然としか子どもに声掛けしていなかったことに気づきました。
「こんな時、どうするか?」まで、しっかり教える、わからせることが大切だと学びました。

後半は、「大人のトレーニング」

犯罪の現状を具体的にお話していただきました。
加害者・被害者ともに、低年齢化が進んでいることに少なからずショックを受けました。

「自分の子どもが被害者にならないようにと思うだけでなく、自分の子どもを加害者にしないように子育てすることも大事。加害者が減れば、被害者も減るのです」という講師の方の言葉が強く印象に残りました。

興味深かったのは、昔と比べると子どもが被害に遭う事件の数は減っているということ。(ただ、こういうことは、わざわざニュースなどで言われない)
「確実に安全な世の中になっているので、そんなに悲観せず不安がらず子育てを楽しんでください」と言われました。

今後の予定では、夏休みに親子参加の「作文の書き方講座」を計画しています。

(講師=m08035)

■朝子どもを送り出すとき、何気なく「気をつけて!」と言っています。
時には具体的にシュミレーションして、どこで何をどんな風に気をつけるのかを、一緒に確認するといいですね。
子育ての参考になるレポートありがとうございました♪

 

 

 「羊毛フェルトでミニベア作り講習会」 2010.4

中葛西委員会(葛西区民館)


中葛西委員会の委員の人数が4月から12人から7名に減ってしまったので、ずばり委員獲得(笑)のために企画しました。

ほとんどの委員会の企画がない4月に、人気の企画を開催しようということになり、お雛様の羊毛フェルトが好評だったという話を聞き、早速人材バンクに申し込みをしました。

講師の上田八重子先生とは何を作ろうかということからメールで綿密に打ち合わせをして、ミニベアを作ることになった時もとてもかわいい試作を作ってくださり、当日お持ちいただきました。

材料等やミニベアの手や足の見本を参加者全員分をご用意いただき、とても助かりました。

肝心な委員獲得については、ミニベア作成だけで手一杯で獲得に結び付きませんでしたが(すみません)、参加した皆さんに喜んでいただけてよかったと思っています。

2時間でニードル(針)の扱いに慣れてもらうために、ミニベアを1体作り、残りの材料でご家庭でケーキ・ドーナツ等を作ってもらう講座でした。

皆さん、2時間(いっぱいかかりましたが)でかわいいミニベアを完成させていました。

感想を紹介すると・・・

・針を刺して形をととのえていくだけなので針や糸を使う一般的な手芸より
簡単で楽しい。

・針を刺していくだけなのでストレス解消にもなりそう(笑)。

・作品を見せたところご家族にも好評だった。

5月29日土曜には新田委員会のコラボ企画で「とちのみ会 親子でいちご収穫体験」を、

7月11日日曜には、羊毛フェルトでお世話になった上田先生をまた講師としてお迎えし、おもしろ科学実験の親子企画「色変わりホットケーキの秘密」を葛西区民館にて開催します。

皆さんのご参加をお待ちしています。

(講師=ne7060)

■持ち寄りの材料でのワークとなり、講師の方にはご苦労をお掛けしましたが、参加された方の個性が光る作品が出来上がって良かったですね♪

 

 

 「エコなスクラップブッキング講習会」 2010.3

光が丘委員会(光が丘区民センター)


今回、光が丘委員会では、エコなスクラップブッキング講習会を企画しました。写真の整理はたまってしまい、面倒になってしまうので、この際に交流をはかりながら写真を整理できたらと思ったのがきっかけです。

今はやっているスクラップブッキングならたくさんの方に参加していただけるかなとも思いました。

企画を練る中で、整理するにしても、またまたゴミを増やしたり、追加で購入するのはやめようということになりました。

環境を考え、エコなスクラップブッキングということをテーマに、なるべく家にあるものを持参して作品を作るということにしました。

家にあるものを使った、お金のかからないすてきな会をめざしての開催でしたが、夢中になって時間をわすれるほど集中していました。

プレーンな写真でも、切り貼りした飾りをつけたりするだけで、おしゃれになると実感しました。

今後も、コミュニケーションをとりながら、パルの組合員さんが楽しめて、地域とのつながりを感じられる会にしたいと思っています。

■持ち寄りの材料でのワークとなり、講師の方にはご苦労をお掛けしましたが、参加された方の個性が光る作品が出来上がって良かったですね♪

 

 

 「生活習慣病の予防と改善&骨粗しょう症の予防講習会」 2010.2

健康カフェ委員会(福生さくら会館)


健康カフェ委員会では、生き生きと楽しい健康ライフを送れるように雑穀料理・アロマ・フラダンス・太極拳と、いろいろなことにチャレンジしてきました。

学習会も必要ではないかということで、今回はメタボの原因となっている生活習慣病と、年配の委員には切実な骨粗しょう症の講座を企画することになりました。

講座はアメリカや戦後の沖縄の食生活の状況から始まりました。
日本の食生活の状況も欧米化しており、肥満が急増、メタボという言葉を耳にするようになっています。

続いて、生活習慣病についての予防と対策のお話。
みなさんカロリーを気にされますが、カロリーよりも食べ方やバランスが大切だそうです。食事バランスガイドを参考にすると、わかりやすいと話されました。

主食にご飯を食べる量が年々減っていますが、大豆には必須アミノ酸のリジンが豊富に入っているので、やっぱり(ごはん)+(味噌汁)の組み合わせはおすすめだそうです。
野菜や雑穀・精白精製されていない食品に多く含まれている食物繊維を積極的に取ることは、生活習慣病の予防につながるとのことです。

骨粗しょう症についても、同様に予防と対策、日常生活で気をつけることをお話していただきました。
50歳以上の女性の4人にひとりの割合で骨粗しょう症と聞くと、本気になります。

食事の取り方だけでなく、適度な運動や日光浴、睡眠が大切なことは勿論ですが、現在は加工食品に含まれているリンがカルシウムの吸収を阻害するので気をつけたいということで、食品添加物を含めて具体的に説明していただきました。

以下感想を紹介します。

・専門的な内容もあり、知識が深まった。
・食品添加物の話もあり、自分の食生活を見直したい。
・資料が充実しており、2時間では足りなかった。もっと伺いたい。
・リン酸塩のことがよくわかった。

先生の生まれ育ったところは、おいしい水があり、ごはんを中心とした食生活をなさっていたが、結婚し食生活や居住地が変わったら大きな病気になったり花粉症になったりしたそうです。
学びながら食生活を見直し、玄米を中心とした食事をし、3食手作りを心がけたら(昼などもおにぎりとインスタント味噌汁を持参)病気も克服でき、花粉症も改善されたそうです。

この先生の実体験のお話は印象に残りました。

今後は、3月に次年度の計画を話し合いますが、カラーセラピーやウォーキング法などを学びたいという意見が出ています。

(講師=m08031)

■健康について気になっている方が多いです。時にはじっくりお話を聞いて勉強する時間を持つことも大切ですね。講師の杉田まみさん、資料などのご準備ありがとうございました。健康カフェ委員会さんもくわしいレポートをありがとうございました。食生活の見直しに役立てたいです♪

 

 

 「ビーズアクセサリー講習会」 2010.1

平和島委員会(プライムハイツ大森西)


ビーズ講習会は人気があるのでいろいろな年代の組合員の方々に平和島委員会を知っていただく為におこないました。

老眼の人でもできるかなり大き目のビーズを使用して、今回は白と黒の2タイプ好きな方を選んでもらいました。

講師の飯島純代さん指導のもと、かなり大きめのパーツをテグスに通すところは簡単でしたが、最後の金具の取り付けはひとりひとり指導していただきました。

金具の取り付けは細かい作業でみんな初めてなのでちょっと戸惑っていましたが、勉強になりました。

先生がつけていらっしゃったすてきなネックレスに目がいき
「こんど作りたい!」と言う声が聞こえました。

都合が悪くて来られなかった委員や当日欠席された方のため、出席者の要望によりもう一度やりたいと思います。

(講師=u127)

■幅広い世代の方々に参加していただける素敵な企画をありがとうございました。講習後もアクセサリーをつけて楽しめますね♪

 

 

 「右脳開発 親子体操講習会」 2009.11

玉堤委員会(玉堤地区会館)


毎年一回はファミリーで参加いただける企画をやろうということで、今回は右脳開発リトミックにしてみました。
「右脳開発」という言葉は聞いたことがあるけれど、実際どんなものなのか?という興味があり、また、リトミックなら難しすぎずみんなで楽しめるだろうと決めました。

当日、リトミックで使う予定だったMDが機械と合わず、急遽リトミックではなく、親子体操に変更になりました・・・
ですから、先生が用意してくださっていたものとは違う内容になってしまったと思います。

講習会では、まず「フラッシュカード」から始まり、ちょっとびっくりしてしまいましたが、後から「子供の集中力は短いのでぱっぱっと始めないとすぐだれてしまうんですよ〜」という先生の言葉を聞いて納得しました。

子供たちも初めての体験に最初は少しびっくりしていたようでしたが、お母さんに抱っこされながらの親子体操や、絵本の読み聞かせ、お絵かきなど楽しんでいるようでした。

後半、お母さん方から先生への質問タイムもあり
「そもそも右脳を開発するとなにがよいのか?」
「先生自身はどのようにご自分のお子さんに右脳教育を行っているのか?」
など、皆さん右脳開発の教育の様子に興味深々で盛り上がりました。

12月には「クリスマスフラワーアレンジメント講習会」で締めくくり、
新年1月には「若返りのフェイスストレッチ」企画を予定しております。

(講師=m08068)

■当日のハプニングには戸惑われたことでしょう。講師の方の機転と委員会さんのフォローで無事に講習会を開催できてよかったですね♪

 

 

 「中国茶の美味しい入れ方講習会」 2009.11

塩浜委員会(ニュートンプレイス ビューラウンジ)


2年ほど前に「紅茶のおいしい入れ方講習会」を人材バンクに依頼し、依田先生をご紹介いただきました。

その時の優雅な時間がとても好評で、先生のお人柄にもメンバーのみなさんがファンになるほどでした。

ぜひ、第2弾!お願いしようということになり、2回目に 日本茶を、そして今回中国茶をお願いしました。

お茶のエキスパートでいらっしゃる依田先生のお話はとてもわかりやすく、また茶器などもすてきなものをご用意くださり、楽しいひとときです。茶芸やマナーなどにふれることができます。

茶葉の歴史や種類の紹介からはじまり、おいしい入れ方を教えていただくと、お茶の時間がとても楽しくなります。

毎回、おいしいお茶に、それにあわせたお菓子を頂き、優雅なひと時をみなさんで過ごします。
一般の参加者の方は、「またぜひこのような講座を企画してください!」とお声をたくさんいただきます。
委員のメンバーも素敵な先生にお会いできるのを楽しみにしております。

都合が悪くなって急きょ、キャンセルされた参加者の方が、「とても楽しみにしていたのに残念です。次回はいつ企画されますか?」とまでお声を頂きます。

きちんとした入れ方で入れたお茶は、今まで飲んでいたのは何???というくらい味の違いを感じます。
先生は、普段なかなか手に入らないような現地で仕入れてきた茶葉をサービスしてくださったり、貴重な経験もありました。

今後は、これから迎える新春にむけて「プリザーブドフラワー講習会」や生協の食材を使って料理講習会などを予定しています。
子育て中の委員が多いので、保育をつけてリフレッシュできる企画や食育「環境や人にやさしい」をテーマにした企画を考えています。

(講師=co7131)

■年末年始の慌しいシーズンを迎えますが、ちょっと手を止め、丁寧にお茶を入れて優雅な時間を過ごしてみたい!と思いますね♪

 

 

 「読書感想文の書かせかた講習会」 2009.9

のびのび下町っ子委員会(江東区小松橋区民館)


昨年は「夏休みにこどもとケンカしないで作文を書かせるコツ」講座を開催いたしまして大変好評だったので、今年は「読書感想文」をやろうとその時点から決めていました。

講座は、親自身が感想文を書くコツを学ぶ、親向けのものでした。

講習会では二人ペアになり、まずどんな内容の本だったか相手に話してみます。
そして、実際に親自身が感想文を作成するところまでやって、子どもが読書感想文を書くときのアドバイスの仕方を学びました。

講師の和田先生は、質問にとても丁寧に且つ的確にお答えくださるので、日頃「どうしたらいいの?」と悩んでいることが解決できて、とてもよかったです。
文を書かせるとき、何に気をつけてアドバイスしたらよいかがわかりました。

終わった頃には皆さん少々お疲れの様子でした。

和田先生から「感想文を書くって疲れるでしょ。だから、子どもに早く書いちゃいなさい!とか、こんなのも書けないの!なんて言わないでくださいね。」と言われました。

同じ立場に立つって大切なことですね。子どもの時の苦労を思い出したりもしました。

今後は、「ママのビューティーアップ講座〜3step!!!」
12月 フェイスストレッチ
1月 カラーコーディネート
2月 メイクアップ講座
を予定しています。

(講師=ne7101)

■ 嫌われる宿題1の読書感想文。書き方を学ぶにも王道はなく、実際に苦労しなければ困っている子どもの気持ちに沿ったアドバイスはできないものなのですね。
来年の夏休みが楽しみ♪

 

 

 親子科学実験「きらきら分光器〜光と虹の楽しい実験であそぼう」 2009.8

府中委員会(ルミエール府中)


府中委員会では夏休みの企画として、親子科学実験を取り上げました。

夏休み・・・
お子さんがいらっしゃるご家庭では、毎年自由課題に悩まされると思います。そこで親子で参加できて、楽しく学習しながら工作したいと考えました。

「きらきら分光器〜光と虹の楽しい実験であそぼう」と題して、学習&工作をしました。

<学習>

  • 分光器で実験…光の色が変わると物の色も変わる。
  • セロハンで実験…セロハンには、通しやすい色と通しにくい色がある。
  • 分光器と絵の具で実験…光の三原色と色の三原色を比較。光は合わせていくと「白く明るく」なり、絵の具の色は「暗い色」になる。

 <工作>

ペットボトルを使って「きらきら万華鏡」作り

少し難しい光と色のしくみ。でも理屈ではなく、子どもたちの「きれい!!」の声。とても楽しそうに実験していました。

工作の方も、親子で夢中になって進めることができ、夏休みの貴重な親子の時間になりました。

今後も楽しい企画を計画中です。
次回の委員会ニュースをお楽しみに!!

(講師=ne7060)

■自由研究は、親の方が悩まされます。「キレイ!」「オモシロイ!」という感動が大切なんですね〜♪

 

 

 虫よけスプレーとサラサラボディーパウダー作り講習会 2009.6

両国委員会(両国シティコアー)


両国委員会は今年のひなまつりの日に立ち上がった委員会です。

企画第1弾は環境キャンペーンにあわせ、子どもも安心して使える身体にも環境にも優しいアロマオイルを使った虫よけスプレー作りが候補になりました。

人材バンクの山下聡子先生は、安心材料で作るボディパウダー作りもご提案されており、スプレーとパウダーの2つを教えていただくことにしました。

精油を使う際の基礎知識から、家庭での活用法まで丁寧に教えていただき、アロマは初めてという参加者の方々から「家で是非チャレンジしてみます」という声が多く聞かれました。

虫よけスプレーは、肌の敏感さ・香りの好みに合わせて3種類のアレンジを。
ボディーパウダーは、赤ちゃんにも使えるカモミール・優雅なローズ・そして何と海藻入りフットパウダーまで!それに加える様々な精油の組み合わせの中から選ぶ、お気に入りのパウダー作りに大変盛り上がりました。

夏休み中には、今月のインタビュー講師に登場の伊東亜由さんをお迎えして『親子でタイルクラフトを楽しもう』を企画しました。
夏らしい色のタイル、貝殻、ガラスの砂を使って、子どもは写真立てを作り夏の思い出の絵を入れて仕上げ、大人はガラスミラーに挑戦しました。

今後は、10月27日に墨田区家庭センター『食育講座+新米食べくらべ』、12月15日にすみだ女性センターで『コモパンを使ったクリスマスアレンジ』、を計画しています。

(講師=ne7019)

■アロマの香りを楽しみながらチョイスして手作り!素敵ですね。夏休み中はスプレーもボディーパウダーも大活躍したことでしょう♪♪

 

 

 子育てに生かすハーブ講習会 2009.7

練馬ぐるんぱ委員会(練馬公民館)


練馬ぐるんぱ委員会は、子育てママ世代を対象にした活動をしています。
今回は、ベビーやキッズ、ママにも優しく作用するハーブについて、日常生活で使うコツや活用法を知りたいと企画しました。

講習会では、先生が自宅で育てていらっしゃるミントをハーブティーにして頂きながら、ハーブブレンドパックを作りました。

初心者にもわかりやすく、実際に手にとって香りを確かめながらの学習で、フレッシュなミントとドライハーブの香りを比較したりして・・・とても楽しめました。

当日は、悪天候にもめげないで集まった参加者の皆さんは、ハーブやアロマへの関心も高く、積極的に質問されていました。

お天気が悪くて欠席者が多かったため、持ち帰りのハーブパックの数を増やすことができて喜ばれました。
お茶用に6パック、ハーブバス用に1パック。
みなさん、目一杯ギュウギュウに詰めていて、微笑ましかったです!

今後は、8月に合同企画:子育て講演会&読み聞かせ「パパと一緒に!楽しく子育て」NPO法人ファザーリングジャパン代表 安藤哲也さんをお招きします。

9月に防災ファシリテーターのあんどうりすさんを講師に「ちいさないのちをまもる ママのための防災講座」を行います。

どちらの講座も赤ちゃん連れOKです。ご参加ください。

(講師=ne7019)

■子育てママを応援する企画を次々予定されている練馬ぐるんぱ委員会さん。
パパを巻き込む企画も楽しそうですね♪

 

 

 ウォーキング講習会 2009.5

東大和委員会(東大和市体育館柔道場)


日頃から気になっていましたが、正しい歩き方を教えてもらう機会はなかなかありません。

体を動かしたくなる、いい季節だし・・・ということで、今年の企画第一弾として5月に開催することになりました。

歩き方は、まず姿勢から!髪を上げ、スッキリとした装いで正しい立ち姿勢を各自取りました。自分では、できているつもりでも「右肩が上がっている・・・」など、アドバイスを受けて修正しました。

また、正しい姿勢を取るには、体がほぐれていることが大切と、様々なストレッチやマッサージも教えていただきました。

普段、人にマッサージをしてもらうことはないので、すごくくすぐったい!

でも、うまくつぼにはまると気持ちいい!

毎日の生活に取り入れたいという感想をたくさんいただきました。

楽しくて、体も喜ぶ企画です。いかがですか?

〔講師=ne7067〕

■手軽に始められる運動として人気のウォーキング、歩く前の準備は見落としがちです。体をほぐして背筋を伸ばし、颯爽と歩きたいですね。レポートありがとうございました。

 

 

 ハンドマッサージ講習会 2009.3

国立委員会(国立福祉会館)


3月にハンドマッサージ講習会を企画しました。
委員会の中で、自分でも気軽にできるマッサージのコツを学びたいという意見が多かったためです。

当日は、素人ではなかなかわからない、いろいろな「つぼ」を教えていただき、為になりました。
またマッサージのほかにも、先生のお話が参考になり、とても面白かったです。

家に帰って、みな、早速家族に試みたようです。
友人にしてあげた人もいたようでした。

特に即効性があったのが、「鼻炎のつぼ」。
鼻炎の方が「効きました!」と驚いていました。

ハンドマッサージは、手一つでできて、つぼが効くばかりではなく、「ふれあい」のコミュニケーションとしても、とてもいいものだと思います。
ぜひ、企画してみてはいかがでしょうか。

〔講師=CO7048〕

 

 

 産後ママ向けセルフケア講習会 2009.3

練馬ぐるんぱ委員会(中村橋区民センター)


委員会メンバーのうち3名が昨年出産、乳児連れとなりました。

赤ちゃんを連れて参加できる企画をやろう!
となったのがきっかけとなり、産後の疲れを取るセルフケアを赤ちゃんと一緒に受講したくて、今回の企画が実現しました。

ちょっとスピリチュアルなお話も織り交ぜつつ、毎日のちょっとした生活習慣で疲れをためない、すぐに実践できるセルフケアのお話もあり、充実した内容となりました。

赤ちゃん連れですと、出かけても周りに気兼ねするものですが、今回の講習ではまわりもみんな赤ちゃん連れ。
ですから気兼ねすることなく、参加者それぞれが自分のペースで受講できたのはよかったと思います。

赤ちゃんもママも同世代。
自然と参加者同士の話もはずみ、なごやかな雰囲気で講座がすすみました。

実習では、リフレクソロジー&リンパドレナージュのあと、足首が5mm細くなったことには感動しました。
お手本を見せてくださる先生の美脚も納得の効果です!

また、便秘のときにも使えるという赤ちゃんの簡単足裏マッサージを教わったのですが、実際に3日ほど便秘気味だった私の子どもも講習会終了後にちゃんと出せていました…。
びっくりです。

4月はママのためのおもちゃの遊び方講座として、おもちゃコンサルタントマスターを招き「積み木で遊ぼう」を企画しています。

組合員らしくパルの商品学習会もやりますし、ほかに浴衣の着付けや、子育てに生かすハーブ、ちいさないのちを守るナチュラル防災講座、もっときれいなママになるスキンケア&メイク講座、子どもと楽しめる親子参加企画などを考えています。

〔講師=m08082〕

■とても充実している委員会ですね。
委員会活動も同世代同士、和気あいあいと楽しまれている様子が見えるようです。
これからもどんどんパルシステム東京人材バンクを活用して、子育てライフを豊かなものにしてください。ありがとうございました。

 

 

 飾り巻き寿司講習会 2009.2

日野委員会(日野市東部会館)


最近は恵方巻を食べる人も増え、自分で巻けたらいいなと思う反面なかなか巻き方を教わる機会がありません。

また、ひな祭りなどにきれいな飾り巻ができたら子どもはもちろん、大人も楽しい気分になれるのではないかと考え、飾り巻寿司講習会を企画しました

【この日の目標は「巻き方の基本を覚えて帰ること」】

まず太巻の巻き方から教えて頂き、その上で飾り巻きの基本「梅花」にチャレンジしました。

講師の方には「アンパンマン」「ミッキー」も巻いてもらい、巻き方のコツを教えて頂きました。

巻き方の基本を覚えて帰る!ということに重点を置き、講師の方と相談をして、時間短縮のため、酢飯ではなくご飯のままゆかり等で色分けして行いました。

皆さん講師の方の巻き方に興味津々でした。
まずは基本の太巻を練習。

コツを教えてもらったことで「初めて上手に巻けた!」という組合員さんもいらっしゃいました。

【「巻きすには裏表があるんですよ♪】

「梅花」はゆかりご飯で花びらになる細巻を5本作って、たくあんなどの芯を中心にして束ね、さらにそれをご飯で巻きます。

慣れないので細巻が太くなってしまったり、最後の巻きで海苔が足りなくなってしまったりと、ハプニングも続出でした。
それもまた楽しいものです。

それでも実際に巻いてみることでコツがわかり、素材をパルシステムに頼れば気軽に家でもチャレンジできそうと言う声が多かったです。

「今まで巻きすを裏表反対に使っていました!」と言う組合員さんがいらっしゃいました。
実際巻きすを買うと分かりますが、裏表の説明がないものがほとんどです。
巻きすの裏で巻くと綺麗な形にならないようです。ちょっとしたコツが学べて、よかったと思います。

また、ゆかりのご飯も、意外においしく、一緒に出したお吸い物も好評でした。

【これからも楽しい企画を!】

夏には3回目となる産地見学会を予定しています。
その他にも皆さんが興味を持って楽しめる企画を考えて行きたいと思っています!!

〔講師=co7148

■ありがとうございました!きれいな飾り巻き寿司が各家庭の食卓を彩ったことでしょう。

 

 

 バレエストレッチ講習会 2009.2

中野委員会(中野区新井地域センター)


2月の講座というのは、風邪の流行る時期でもあり、急な欠席者が予想されます。
そこで、あまり材料などの準備の要らない講座を企画しようということになり、先生が身一つで来てくれれば開催できるものを考えました。

当初、ヨガを希望しましたが、先生の都合が合わず、バレエストレッチの先生にお願いすることに。
第2希望だったのですが、とても楽しめました。

ストレッチや、腕のあげ方、呼吸法、腹筋を強くするピラティスからあこがれのバーレッスンまで!

地域センターで行ったので、バーレッスンはできないと思っていたのですが、なんと折りたたみの机をたたんだままバーレッスンのバー代わりに使いました。

やろうと思えば何でもできるのだなあと感心しました。

参加者の方は昔習ったことがある人が多く、年齢層も幅広く、やる気満々、先生の言葉を一言も聞き漏らすまいと集中していました。
クラシック音楽を聴きながらバーレッスン、しばし日常を忘れたバレエ体験でした。
(講師=m08046)

 

 

 生協の青果を使用したイタリアン講習会 2009.1

下丸子・矢口委員会(池上会館)


家族の健康を守るのは主婦の務め。
素性のはっきりした野菜を使って、安心手作りの料理を家族に食べさせたい。

今までの経験から言って
「立派なお料理」
「なかなか手に入らない材料を使った料理」
は、そのときはおいしくても、結局家に帰っても作らないで終わってしまいます。

それではつまらないということで、生協の食材を使って、ちょっとおしゃれで、簡単に作れるものをということで企画した今回の講習会。
若いママたちもたくさん集まり、お断りもでるほどの人気となりました。

「ニョッキのトマトソース」や「アボガドとたこのバジルソース和え」といった、ちょっと作れそうもないようなメニューにドキドキ。

でもバジルソースは生協のものを使い、簡単にできます。

「ニョッキって作れるんですね!」
「これならできるから、家でもぜひ作ろう」という声が多数聞かれました。

「形を活かしたおしゃれなソースにするにはアボガドは硬めで利用。でも家庭でおいしく頂くにはもっと熟したものを使って」など、指導も適切でわかりやすく、とても楽しめました。ありがとうございました。
(講師=co7137)

 

 

 おうちでできる本格クリスマス料理講習会 2008.12

板橋委員会(成増社会会館)


クリスマスを前にして、簡単に家で作ることができる本格クリスマス料理を習いたいと考えて企画しました。

当日のメニューは「鶏のきのこソースがけ」「巻き野菜のサーモンマリネ」「りんごのガレット」の3種でした。

どれも工程が少なく、簡単ながら豪華で見栄えがするものばかり。また身近な材料と調味料で簡単にできたのも、主婦にとってはありがたいことでした。

「おうちでできる」にこだわってメニューを考えていただいたおかげと思います。

先生は、はきはきと声のとおりもよく、個々の質問にもていねいに答えてくださり、とてもよい先生でした。

講習後に参加者にとったアンケートでは
「短時間でとても豪華なお料理が作れて、とってもためになりました」
「料理も思ったより簡単だったので、家でも作ってみたいです」
「おなかもいっぱいになり、とても楽しかったです」
「オーブンがない場合の作り方をていねいに教えていただき、ありがとうございました」
「ちょっとの工夫でおいしくできることがわかりました。お肉のソースをほかの素材で活用してみたいと思います」
「とってもおいしかったです!!(すべて)」

などなど大好評でした。
ありがとうございました。

わ〜、おいしそうですね!楽しそうな雰囲気が伝わってきます。
みなさんにこれだけ喜んでいただけると、委員会さんも事前の苦労が吹き飛んだのではないでしょうか。

先生もお疲れさまでした。
またよろしくお願いいたします。

 

 

 クリスマスとお正月兼用フレッシュキャンドルスタンド講習会 2008.11

古石場委員会

どうです?素敵でしょう〜♪

【クリスマスからお正月まで使えるものを】

当初、委員からプリザーブドフラワーをやってみたいという意見が出て、企画を考え始めました。

キャンドルスタンドのまわりにプリザーブドフラワーをあしらうものを教えてくださる先生がいるとほかの委員会の方からうかがい、お願いすることにしました。

クリスマス用というと「赤と緑」が定番ですが、せっかく長持ちするプリザーブドフラワーなのですから、お正月まで使えるものにしていただくことにしました。

【豪華な作品が完成!】

材料はすべて先生が用意してくださり、事前に送っていただいたのですが、荷を開けてみるとすべて1人ずつに仕分けがしてあり、とても楽に準備をすることができました。
また、材料の予算に応じてリボンや花を最大限良いものにしてくださり、素敵なものができました。

予算を多く取ることができたので、バラを追加で一本増やせたので豪華な作品ができてよかったです。

参加者は全部で20人程度いましたが、先生が一通り説明すると各自でどんどん進めることができたので、スムーズに進行しました。
わからない人には、ていねいに教えていただくという形で、混乱なくみなさん完成することができました。

【世界でひとつのオリジナル作品】

オアシスにキャンドルをたたせて、そのまわりにバラやグリーンを配置するのですが、深く刺せばコンパクトになり、浅く刺せば、ふわっと豪華になります。

皆さん、材料は同じでも刺し方、ワンポイントの入れかた、配置が違ってそれぞれ異なる作品になるので、自分のものとほかの人のを比べて楽しんだりしていました。

「赤と緑」ではクリスマスっぽくなってしまうので「紫」を基調にしたのですが、「紫」が珍しくて素敵だと皆さんにとても好評でした。

【今後の企画】

12月にはアロマオイルを使ったリップクリームとハンドクリームを作る講習を行なう予定です。

ありがとうございました。クリスマスからお正月まで使える作品にするとは、さすが主婦感覚!「紫」の素敵な作品ができてよかったですね。また人材バンクをご利用ください。

 

 

 食品添加物・香料講習会 2008.8

鎌田委員会(大田消費者生活センター)


昨年もお願いして、大変いい講習会でしたので、今年も企画しました。
たくさんの組合員さんに聞いてもらいたいと思ったからです。

この講習会は、添加物の中でも香料に特化した講習です。

添加物や香料は、大きな会場でむずかしい話をされてもよくわかりません。
食べ物の表示を見ても、いいものなのか悪いものなのかよくわかりません。
その点、光畑先生の講習は、お話がわかりやすく、実験をしながら試食もしたりして、とても楽しく学ぶことができます。

今回も、たとえば、目をつぶって鼻をつまみ、口をあけて、アメ玉を口に入れてもらいます。
甘さは感じますが、味がよくわかりません。
目をあけてつまんだ鼻の手を離せば、あら不思議、ぶどうのアメだったり、みかんのアメだったり。
香料の力を知ることができました。

この講習を受けることで、さまざまな香料の知識を楽しく学べ、知識を広げることができました。
人工的なものだからただやみくもに「摂取してはいけない」と言うのではなく、石油から作られたものもあれば、天然のものから作られたものもあるということがわかりました。

知識があれば、あとはどれを選ぶかといった選択は各人ですることができます。
そういった意味で、「ものさしをもらった」という気がしています。

今後の生活に役立ちそうです。ぜひ、多くの委員会さんでも受けることをお勧めいたします。

 

 

 こけ玉講習会 2008.9

猿江委員会(小松橋出張所)


2年程前テレビで『こけ玉の作り方』を紹介していて興味を持ったことが、企画提案のきっかけです。

観葉植物を使ったこけ玉は、お皿などの上に飾るので、鉢の観葉植物よりやわらかい印象ですし、初心者でも簡単に作れそうと思い、昨年度、提案しました。

昨年度は残念ながら企画が多くて先送りになり、今年度の企画となりました。

当日は、年配の方の参加が多くてびっくり。
こけ玉を全く知らず「こけ玉ってなんだろう?」と名前のイメージでだけで想像をふくらませ、興味津々で参加した組合員の方もいらっしゃいました。

実際にこけ玉作りをやってみると、園芸というより工作をしているようで楽しい時間でした。

土を丸くするのが意外にむずかしかったのですが、童心にかえって集中して制作。
玉ではなくて、円柱型にしてボタモチのようになった人もおり、個性豊かな作品が集まりました。

完成直後は苔のにおいがきついように思ったのですが、日をおくと苔が乾いてきてにおいも気にならなくなりました。

遊びにきた友達に子どもの作品と間違われてしまった人もいたということですが、見た目もキュートでかわいらしく、気軽に楽しめてよかったと思います。

講師の方には、とても優しく教えていただきました。
いただいたプリントもわかりやすく、ありがたかったです。

今後は、ワイン講習会、ファイリング講座、子どものオヤツ料理教室などを企画予定です。

 

 

 親子で手作りキャンドル講習会 2008.8

小松川さくら委員会(小松川区民館)


私たち小松川さくら委員会は、4月に立ち上げたばかりの委員会なので、今回の企画はほとんど初体験といってもいい企画。

委員全員が幼児から小学校低学年の子どもがいるので、夏休み中に子どももできる企画をと探し、全員一致でキャンドル作りに決まりました。

キャンドルということで、気を使ったところは、やはり火を使うというところでしょうか。
ろうを溶かすのに高温になりますし、冷めて固まるまで作品が安定しないので触ると危険です。

そこで、先生とも相談して、未就園児はお部屋に出入り禁止にしました。

全員保育にしましたが、保育中の子どもが泣いてしまう場合には、保護者の方が退室して応対してくださいとあらかじめお願いをしておいたので、特に混乱はありませんでした。

幼稚園児は親子で参加。小学生は低学年でも一人で作れました。

キャンドルは、みなが同じ材料を使いながらも、工夫次第でバリエーションがきくので、完成品はみなオリジナル作品。

まるでデザートのような楽しいキャンドルに、子どもたちも大喜び。想像以上におしゃれな作品ができ、とても楽しめました。むずかしすぎることもなく、工作が苦手な人でも気軽に参加できる良い企画となりました。

先生はとても優しいすてきな方でした。

今回はデザートキャンドルということでガラスの器を使ったのですが、事前に先生が、ひとつずつていねいに梱包して委員の自宅まで送ってくださいました。

また道具や材料もすべて用意してくださり、とてもありがたかったです。

小松川さくら委員会の今後の予定としては、10月1日の都民の日に「宮醤油店見学とマザー牧場」を企画しています。今回の企画の成功を受けて、また親子で楽しめるものにしたいと考えています。

 

 

 浴衣の着付け講習会 2008.7

板橋委員会


私たち板橋委員会では、夏祭り、花火大会などに、自分で浴衣を着てお出かけをしたい、という委員の意見が多かったので、夏祭りの始まる前の時期、7月の初めにこの講習会を企画してみました。

初心者も多く、個人差があって、全員が覚えることができるかどうか心配していたのですが、2時間程の講習時間内に全員着付けることができました。

帯の結び方も2種類習いましたが、みなかわいく結べて、喜んでいました。

講師の方が一人ひとりの覚える早さにあわせてていねいに教えてくださったことと、参加者同士も

「どうだっけ?」「こうじゃない?」

と教えあったりしながら、和気藹々と進めることができたので、全員が楽しく覚えることができたのだと思います。
ありがとうございました。

皆さん、夏のイベントに浴衣を着て出かけるのを、とても楽しみにしておりました。

今後板橋委員会では、クリスマスに向けて「クリスマス料理講習会」や関連企画を考えています。


 

 和菓子講習会〜おはぎ・ずんだもち・豆腐白玉団子 2008.6

多摩市永山委員会(ベルプ永山調理室)


私たち多摩市永山委員会は、
『和菓子はパンなどに比べカロリーも低めでいいね』
ということで、今回の講習会を企画しました。

また、若い人にも和菓子作りをぜひ経験してほしいとも思いました。

当日作ったものは、おはぎ、ずんだあん、豆腐白玉団子です。

丸めてごはんを見たときは、「小さいんじゃないの?」という声があがりましたが、あんで包めば、市販のものに負けず劣らず立派なおはぎとなりました。

また豆腐白玉団子は、作るのも簡単で栄養もあり、つるんとのどごしもよく、おいしかったです。

ずんだあんは、東京マイコープの「そのまんま枝豆」をさっとゆでてフードプロセッサーで細かくし、砂糖を練り合わせただけで簡単にできました。

「こんなに簡単にできるのね」「おいしい!」と好評でした。

当日来て下さった藤原先生は、各テーブルを回り、とてもていねいに教えてくださいました。

その日だけでは作れないということで、当日は市販のあんを使いましたが、手作りのあんをわざわざ持ってきてくださり、食べ比べができ、よかったです。

やはり手作りのものは小豆の味がしっかりとしておりおいしいと再認識ができました。

今後は、産地見学や夏祭り参加を企画しています!

 

 マクロビオティックで作る幼児のお弁当講習会 2008.6

上水委員会(上北沢区民センター)


講習会を企画したきっかけは、このごろよく聞く「マクロビオティック」ってなあに?という疑問。
そして、餃子事件をきっかけに生じた食に対する不信から、お弁当を冷凍食品に頼らず、きちんと手作りしたいというお母さんの要望の増加です。

この二つが合わさり「マクロビオティックで作る幼児のお弁当講習会」という企画が生まれました。

「厳密なマクロビオティック」というよりは、どちらかというと「気軽に楽しめるマクロビオティック・マクロビ入門」という感じ。

「なるほど。こうすればいいのか」というマクロビオティックの一端を覗かせていただきました。

当日のメニューは

「グルテンカツ・小松菜のおひたし・しぐれ味噌・発芽玄米に黒米を混ぜたご飯、アップルパイ」

など、肉・魚・卵、砂糖は使わず、野菜などの素材の味を生かしたものばかり。

しぐれ味噌は、たまねぎやにんじんなどの野菜をみじん切りにして味噌で和えたものです。彩りもよいお弁当ができあがりました。

当日は、おひたしにつけるしょうゆがなかったのですが、
「しぐれ味噌をつければいいじゃない?」と先生に言われ、つけてみました。

砂糖を使わなくても本当になんにでも合う味で、おいしかったのです。新たな発見でした。

マクロビオティックに興味を持った人が講座に集まったということもあり、専門的な質問が飛び交い、先生も手を動かしながら口もフル回転。活気のある講習会となりました。

人数は17名と講習会より多めだったのですが、てきぱきと皆作業を行い、大人数で時間がかかるということもなく、時間通りに終わりました。

また講習が終わっても、なお先生に質問をしたくて残っている人があり、またそれにお応えする先生があり、熱意のある参加者と先生とに支えられた講習会でした。

みなが喜べるような講座を企画しようとすると、テーマがぼやけたものになりがちですが、意外とテーマを特化することで、参加者が増えることもあるということがわかり、今後の講習を企画する上でも参考になりました。


 

 花の寄せ植え(ガーデニング)講習会 2008.4

五反野・梅島委員会(足立センター)


春といえば、やはりお花。

というわけで4月にふさわしい花の寄せ植えガーデニング講習会を企画しました。

でも、美しい寄せ植えであってもすぐに枯れてしまうのではつまりません。そこでハーブの寄せ植えにして、いつまでも楽しめるものにしようということになりました。

講習は、実技だけにとどまらず、ハーブの効用や育て方などの講義も含まれ、とても充実したものでした。
先生がハーブティを入れてくださり、参加者も大満足のうちに終わりました。

今後はイチゴの産地見学などを予定しています。


 

 ひな祭り調理講習会 2008.3

多摩くらし委員会(ベルプ永山)


もともと「食」に関する企画にするつもりではありましたが、なかなか場所がとれず、やっと取れた日にちが3月3日! 

そこで、せっかくひな祭りの日に行うのですから「ひな祭りにちなんだ講習会を企画しよう」ということになりました。

当日の講習では、凝った作りではなく、簡単で見栄えがよくて、なおかつおいしいお料理のコツを聞くことができました。

中でも、寿司酢ではなくドレッシングを使い、ハムや枝豆などが入った華やかなお寿司は、ピラフのようでもあり、若いママたちには
「子どもも喜ぶし、お弁当にもいいわね」
と好評でした。

また、調理だけではなく、食文化の話、ひな祭りの由来などのお話も伺え、大変有意義な講習となりました。

今後は健康分野では「足ツボ」、文化分野では「オペラの見方をレクチャーしてもらう」などの企画を考えています。


 

 親子(父子)でそば打ち体験会 2008.2

マムズネット委員会(生活産業プラザ エコとしま)


昨年末に企画した「子育てわいわい!親子で手打ちうどん」は、たいへん好評で、申込者が募集人数の6倍位の親子の方からあったため、落選した方が出るほどでした。
今回は、また違った親子で食育・料理企画をということで、「そば」で企画しました。

企画にあたっては、子育て分野の委員会だからこそできる食育を親子で、家族みんなで体験してほしいし、その機会をつくる企画をという思いで計画しました。

講師の方からは、そばの実や粉についての説明⇒見本打ち⇒実際に自分達で体験⇒試食の流れをと説明がありました。
講師の石黒さんと、同じ鵜の会で活動されている笹冨さんがアシスタントとして来て下さり、2テーブルづつご指導頂きました。

粉が麺に変わっていく体験は驚きと発見が多く、講師の方の見本打ちで勉強になったのと、感激&感動している親子の姿がありました。
実際に自分達でテーブルごとにお子さんを中心に保護者の方も参加してそばを打ったという充実感があったように思えます。

試食では、講師の方が打ったのと参加者の打ったお蕎麦を食べ比べる機会があったのですが、麺の切り方を含め味も少し違ったようです。
うちの主人は、もともとそばが好きで、企画終了後からどうもそば打ちにはまってしまったらしく、「またやってみたい。うちでもやってみたいな。」と言い続けています。

そばのファンがたくさん増えました。
親子で参加した委員を除き、私を含めた委員は最初からずーっと天ぷらの準備をしていたので、みなさんが手打ち体験をしているのをちょっとずつ見ながら、試食が待ち遠しく思えました。
やはり、手打ちそばは美味しかったし、講師の方が打ったお蕎麦は格別に美味しかったです。
蕎麦湯まで頂きました。

会の最後には、参加者のお子さんが「とってもためになった。楽しかった。勉強になった。感動した…」などと話し、講師&アシスタントの方と握手をして帰る姿もあったりしました。

企画をした委員会としては満足して充実した1日でした。
参加を希望して落選した方にも是非体験して欲しいので、来年度また予定が合ったら講師をお願いしたいです。

委員会の活動は、来年度も継続して続けることが出来ることになりましたので、工場見学/手作りパン講座/そば打ち体験/子育てわいわい!セレモ学習会などを予定・計画しています。


  クリスマスリース作り講座 2007.12
雪谷委員会(嶺町文化センター)


年に1回は何か作りたいとの希望で、長持ちするリースと希望を出しました。

作品の出来栄えはそれぞれ個性が出ました。
クリスマスというよりはブライダルっぱくなった人もいました。
リースにブリザーブドフラワーを付けるのが一苦労でした。作るのは大変でしたが楽しく出来ました。
玄関に飾りましたが皆さん家族や友人、来客などに好評だったそうです。

先生の講義は分かりやすいし、センスもいいし、話しやすく親しみやすく大当たりでした!
事前の打ち合わせで長持ちするリースの意味が、通年使えるリースと伝わり、企画担当者の希望とは違った様でしたが、逆に良い方向になって良かったです。

リースにつける鈴の代わりに隠れミッキーにしたのが子どもには大好評!どうも有難うございました。またお願いします。

今後は茶道をしたいと言う案が出ました。来年度は作法の勉強を企画する予定(未定)です。


  ガーデニング講座 2007.11
花のボランティアクラブ(江東区ニュートンプレイス中庭)


私たちは、「花のボランティアクラブ」というマンションの住民のグループです。
マンションの共用部に寄せ植えの鉢を飾る活動を続けています。

だんだんその規模が大きくなってきたため、専門的な知識を教えて頂きたいと思い企画しました。

今回は、大小合わせて19基のコンテナの植え替えを15人の参加者で実施しました。

前日の天気予報では「雨」ということだったので、てるてる坊主を作って雨が降らないことを信じて朝を迎えました。
風が強くてとっても寒かったのですが、雨は降りませんでした!

今までは、指導者なしで独学の知識で植え替えていましたが、植物のことや植え方、配置のしかたなどをいろいろと詳しく説明して頂き、大変ためになりました。

下見から始まって、事前準備や当日の指導に至るまで、とても丁寧に対応してくださった講師に心から感謝しております。

ページトップ


  初心者向けヨガ講座 2007.11
さくらさんの会(世田谷区東玉川地区会館)


以前、雪谷委員会の初心者ヨガ講習会に参加してとても良かったので、グループでも利用出来る事を知り、自分達で企画してみました。
幼稚園の同じクラスの年少ママのグループです。
年齢に幅がある為、身体を動かして更にリラックス出来るヨガにしました。

気分転換が出来て好評でした。

以下は参加した方の感想です。

  • ヨガは、難しそうという印象があったのですが、初心者向けということで、先生の無理なく自分のペースで進んで良いというアドバイスで気楽に体験できました。
    終わってからは頭がすっきりして、身体も軽くなった気がしました。ありがとうございました。

  • ヨガ教室楽しかったです。感想としては少しハードだったけど、いろいろなポーズを教えてもらってよかったかなと思います。ただもう少し体があたたまればよかったかなって気がします。

  • 親しみやすい先生でした。レッスン終了後の質問にも丁寧に答えてくれていました。今後の更なるご活躍を期待しています。

  • ヨガ楽しめました。良いリフレッシュになりました。全く初めてで体も硬く大丈夫かな?と思っていましたが、筋肉痛にもならずむしろ肩こりが少し改善して喜んでます。ただどうも覚えが悪く、後からやってみようと思ってもさっぱり思い出せず、何か図でもポーズを書いたものが欲しかったかな、と後から思いました。

  • 初めてのヨガでしたが、とてもリラックスできて気持ち良かった。もっとハ―ドでもいい。

  • 私は初めてヨガを体験したのですが、全身を久しぶりに使って心地よくなれました。
    先生の説明は、初めての人にもわかりやすい説明でした。
    時々ユーモアを入れてお話なさって楽しかったです。
    また体験したいと思いました。
    教えて頂いた内容を家でもやってみようと思います。

今後の予定としては、年明け、雪印横浜チーズ工場内で料理講習会を予定しております。


  はじめてのヨガ講座 2007.10
渋谷中央地区委員会(代官山スポーツプラザ)


私たち渋谷中央地区委員会では、今年のテーマを健康つくりとしました。
委員会メンバーの年齢構成が、30歳代〜70歳代と幅広いので皆が無理なく行えるものとして、ヨガを選びました。

6月に第1回目の講座を行い、講師の方の人柄と指導がとてもよく好評でした。
今回は場所を広いところに変え、より多くの方に参加してもらい、ヨガを体験していただく目的で企画しました。

参加者は全部で15名でした。
大きな鏡のある広い部屋で、外からの日差しも入る静かな環境で行いました。
講師の方から、「とてもよい環境でヨガが行えて、うらやましいです」とのことばを頂きました。

ヨガはやったことがないけれど興味があるという方が多くいましたが、ゆっくりしたペースで無理なく行えました。

参加者からは、
「日ごろ忙しくて、なかなかゆったりした時間をもてないので、じっくりリラックスできました。」
「心を落ち着けて、ゆったりした気持ちで楽しめた。」
「できれば続けて行きたい。」
などの感想を頂きとても好評でした。

ヨガの中の「しかばねのポーズ」では、仰向けに寝て、目を閉じ、全身の力を抜いていきます。
このときにうとうと夢の世界に行ってしまう方が、、、。講師の鳴らす鈴の音で目が覚めたとおっしゃる方が何人もいました。でもこのポーズで、心も頭もスッキリするのです。

今後の企画としては、1月にもヨガ講座を行う予定です。
また、講師は委員会のメンバーで行う、
11月「おいしいお雑煮をつくろう(年末商品試食会)」
12月「わらで作る亀のお飾り」も企画しています。




  親子でスクラップブッキング 2007.8
府中委員会(府中市立生涯学習センター)


夏休み、何か親子でできるものを…と考えていたときに、以前から組合員からもやってみたいという声のあがっていたスクラップブッキングはどうかと考えました。

その際、人材バンクの登録者をみたところ、スクラップブッキングの講師の方もいることがわかり、お願いしてみようということになりました。

マイコープのHPの過去の検索で、他の委員会さんがおこなったスクラップブッキングの講座の様子をみることができたので、様子がかなりわかりました。

そのように過去の委員会のHPの情報などもあるとイメージがつかみやすいです。

先生から、一人一人にコメントをいただいたり、楽しく教えていただいたので、参加した方は本当に喜んでいました。アンケートでも参加したすべての方から好評のおことばをいただきました。

大人と子供とで二班にわかれて作成しましたが、子どんの頭の方がう〜んとやわらかく、素適な作品にしあがっていました。

近く、ヨガ講習会をします。スクラップブッキングも好評だったので、またやりたいという声も。

また調理の企画もおこないたいと考えています。

  ヨガ講習会 2007.7
雪谷委員会開催(於 東玉川地区会館)



初めての20〜30代の受講者ばかりなので、初心者向けに優しく指導していただきました。

保育付きなので助かりました。
先生の声に癒されました。
本気で寝てしまいました。
リラックス出来ました。

また第二回を企画して欲しいです。

  年末試食会で「テーブルコーディネート」を学ぶ 2006.11
桜小金井委員会開催(於 小金井市福祉会館)


年末恒例のお正月料理の試食会と同時に、「テーブルコーディネート講習」をプラスしたちょっとお得な講習会にお邪魔しました。

東京マイコープの用意したおせち料理の数々を解凍したり、食器の準備をしたり、開始直前の会場は慌しい雰囲気に包まれています。開始時間の10時になり、予定通りに講習がスタート。

まず先生から飾り切りなどの説明があり、参加者の皆さんは真剣に手元を 覗き込みます。鮮やかな包丁さばきと、ホワイトボードを使っての丁寧な説明に、 会場からは感嘆の声があがります。

身の回りにある障子紙や引き出物の水引、公園で 拾った松葉などを上手に活用して、いつもの見慣れた食材がみるみるお正月気分いっぱいの「おもてなし膳」へと変身していくのは本当にミラクル!

いつもの割り箸も、 和紙を折って箸入れをつくり、片すみにポンとはんこを押せば、世界でひとつのオリジナルに変身です。

さあ、ひと通り先生の説明を聞いたら、今度はさっそく実践!
先ほどの説明を参考に、各班ごとにわかれてどんどん盛り付けを開始します。

はじめて逢った会員さんも、そこは東京マイコープ。
わきあいあいとした雰囲気の中、 おいしそうな食材を前に会話も盛り上がります。
皆さん主婦ですから、ちょっとした ヒントがあればアレンジもおてのもの。いつもとひとあじ違うお正月料理の盛り付けが あっという間に完成です!

あとは、先生もご一緒にお楽しみの試食タイム♪

つやつや黒豆、ほっこりきんとん、定番ゴマメにジューシーなローストビーフ。おなじみのお正月料理も、センスよく盛り付けられてみんなでいただくと、本当に おいしい!

これから、お正月には自分流にアレンジしたおせちの盛りつけで、ご家族にも自慢できますね。

ページトップへ