自己PR

現在、5歳・4歳・1歳、いずれも女の子の育児中で家庭に入っていますが、かつては法律家を志し、京都大学法学部、同大学院法学研究科(修士)、東京大学法科大学院(法学博士)を修了しています。
また、裁判所事務官として最高裁判所に1年間勤務した経験もあります。
育児が一段落したら、大学に戻って法律の観点から環境保護(特に地球温暖化問題)対策についての研究を続けたいと考えております。
また、1年間のアメリカ在住経験もあり、英語は流暢に話せます(TOEIC970点取得(2014年9月))。
語学は国際的に環境問題に取り組むにあたり必須であるとの考えから、独学で、現在フランス語も勉強しています。
育児の傍ら、現在は環境問題に取り組むNPO法人等で、翻訳、リサーチ、イベント補助などのボランティアを行っています。<女性>

免許・資格・経歴・指導歴など

(資格)
地球温暖化防止コミュニケーター資格(2016年2月取得)
TOEIC 970点取得(2014年9月)
省エネアドバイザー資格(2016年5月)取得

(職歴)
裁判所事務官1種として最高裁判所事務総局に勤務(2005年4月〜2006年3月、結婚を機に退官)
翻訳((英日、日英)ボランティアが中心ですが(株)サン・フレアで勤務した経験もあります。)
ボランティア活動(特定非営利活動法人JACSES、国際環境保存団体FoE JAPAN、公益社団法人モデルフォレスト、日本国際ボランティアセンター、特定非営利活動法人ICANなど)

(学歴)
東京大学法学政治学研究科法曹養成専攻修了(2009年3月)
京都大学法学研究科先週コース(修士課程)修了(2005年3月)
京都大学法学部卒業(2002年3月)

講習会 企画案

★地球温暖化が進むとどうなるの?今、わたしたちにできること

【内容】
環境省公認のスライドやメソッドを用いて、パワーポイントを用いた講演を行います。
一般人向けには70-90分、子ども向けには50-60分程度のプログラムです。
講義の中で、クイズ形式やグループディスカッションで聴講者に参加してもらう場面もあります(省略可)。特に、子ども向けプログラムでは道具を使ってエネルギーや温暖化について体感的に理解してもらう場面もあります。
講義の終了後は、アンケートを実施させていただきます。

【対象者・人数】
1.子ども向け(小学校高学年くらいが対象)として10-20人対象)
2.一般人向けとして30人前後くらいまで

【必要なもの】
パワーポイントによるスライドを映し出すための器具類(スクリーン等)
(子ども向けプログラムの場合には、ホワイトボード又は黒板、マグネット多数)

【経費】
特になし

【会場】
机、椅子があり講義が行えるような部屋(パワーポイントをみせるためのスクリーンがあるとなおよい)

活動ジャンル 地球温暖化 英語
講座可能日時 相談による
実施可能地域 23区内
自宅最寄り駅 小田急線/東京メトロ千代田線 代々木上原駅 京王新線 幡ヶ谷駅