自己PR

長年、公立小学校に勤めていて、定年退職しました。
今は自宅で、シュタイナーや手仕事、健康、料理などを
学ぶ場を開いています。

パステル画は、アメリカのシュタイナー・カレッジで学んだり、和アートや曼荼羅アートのインストラクターの資格を取りました。<女性>

免許・資格・経歴・指導歴など

免許:小、中。高校の教員免許
哲学修士
資格:シュタイナー教員養成講座修了
   パステル画インストラクター
    (和アート・曼荼羅アート)
経歴:公立小学校教員(43年間)
本 :『三つの色』
共著:『日本のシュタイナー教育』
   『日本のシュタイナー学校が始まった日』など

講習会 企画案

★シュタイナー教育って、なあに?

【内容】
(1)ドイツの教育者 シュタイナーの考え方について
(2)シュタイナー教育の特色について
(3)シュタイナー学校の現状について
(4)フォルメンという、シュタイナー教育独特の線描ワークを実際に参加者にやっていただきます。

【対象者・人数】
大人 20人くらい

【必要なもの】
(1)少し厚めのA3の紙(1人2枚)
(2)ミツロウクレヨン
(少ししか使いませんので、こちらで用意します。)

【経費】
1人あたり100円くらい

内訳:(1)少し厚めのA3の紙(1人2枚)・・・50円くらい
   (2)ミツロウクレヨン・・・50円ぐらい
(少ししか使いませんので、こちらで用意します)

【会場】
いす・机・黒板のある部屋


★シュタイナー的パステル画体験

【内容】
(1)パステル画全般の説明
(2)シュタイナー的パステル画の説明
(3)1.葉書に虹を描く
   2.葉書に季節の絵
(4)鑑賞

【対象者・人数】
小学生以上、15人くらい

【必要なもの】
・ホワイトボード(黒板可)
・パステル
・プラスチックの下じき
・色鉛筆
・パステル用葉書
・オーガニックのカットわた
・マスキングテープ(白で、のりのうすいもの)
※黒板以外、こちらで用意します。

【経費】
・一人500円(こちらですべて用意します。)
(葉書300円、パステル100円、マスキングテープ50円、わた50円)

【会場】
いす、机、黒板

活動ジャンル シュタイナー教育の紹介
講座可能日時 月・火・金曜日、午前・午後
実施可能地域 23区内
自宅最寄り駅 京成本線 江戸川駅