自己PR

長年、公立小学校に勤めていて、定年退職しました。
今は自宅で、シュタイナーや手仕事、健康、料理などを
学ぶ場(げんげ工房)を開いています。
シュタイナーのことは40年前、子安美知子さんの講演会で知りました。
それ以来、シュタイナー教育に魅せられ、少しずつ学んでいます。
シュタイナー学校を知らない方に、公立小学校とは違う学校のあり方を
お伝えできればいいなと思います。<女性>

免許・資格・経歴・指導歴など

免許:小、中。高校の教員免許
哲学修士
資格:シュタイナー教員養成講座修了
   パステル画インストラクター
    (和アート・曼荼羅アート)
経歴:公立小学校教員(43年間)
共著:『日本のシュタイナー教育』
   『日本のシュタイナー学校が始まった日』など

講習会 企画案

★シュタイナー教育って、なあに?

【内容】
(1)ドイツの教育者 シュタイナーの考え方について
(2)シュタイナー教育の特色について
(3)シュタイナー学校の現状について
(4)フォルメンという、シュタイナー教育独特の線描ワークを実際に参加者にやっていただきます。

【対象者・人数】
大人 20人くらい

【必要なもの】
(1)少し厚めのA3の紙(1人2枚)
(2)ミツロウクレヨン
(少ししか使いませんので、こちらで用意します。)

【経費】
1人あたり30円くらい

内訳:(1)少し厚めのA3の紙(1人2枚)・・・20円くらい
   (2)ミツロウクレヨン・・・10円ぐらい
(少ししか使いませんので、こちらで用意します)

【会場】
いす・机・黒板のある部屋

活動ジャンル シュタイナー教育の紹介
講座可能日時 いつでも可能
実施可能地域 23区内
自宅最寄り駅 京成本線 江戸川駅