自己PR

料理を学びアシスタントや講師の経験を経て10年以上。
「朝ごはんを食べず集中力がない子どもが多い」
「自信のない子どもが多い」
「スナック菓子や総菜で栄養のバランスが取れず子どもでも生活習慣病になっている」
という声を聞き、命をつくる食を通じて子どもたちを変えたいという想いで子ども料理教室をはじめる。
料理を子どもが自分のチカラでつくりあげることで
「自分を肯定するチカラ」
「たくましく生きるチカラ」
「自立するチカラ」
を育くんでいけるようにレッスンをしている。<女性>


免許・資格・経歴・指導歴など

・全国料理学校協会講師
・キッズキッチンインストラクター
・食育インストラクター
・食品衛生管理責任者


講習会 企画案

★子ども料理教室

【内容】
レッスン前に今日使う食材を説明し、作り方のデモをみせて実際に作業にはいってもらいます。基本的に1汁2菜を子どもだけで作り食べます。だしをとる、ゴマをすり鉢でする、豆腐を手のひらで切る、肉を焼く、いためるなどの作業をすべて子どものチカラでやります。参加者が6名以下の場合は食材説明後、実際に説明しながら調理します。

【対象者・人数】
小学校5〜6年生
6名まで。アシスタントをつけてもらえれば10名〜12名

※4年生以下は応相談
パルシステム東京の方針で、火や包丁を使えないという制約があります。

【必要なもの】
ホワイトボード

【経費】
調味料や食材で一人1,000円以内で納めたい

【会場】
調理室 コンロ 食器(お椀、汁椀、大皿、小皿)


活動ジャンル 食育 4歳から小学生対象の子ども料理
講座可能日時 相談による 希望曜日あり(第1・2水曜日、第2日曜日、第1・3・4土曜日)午前 午後(土曜日はできるだけ午前希望。土曜の午後の場合は相談。祝日は終日可能)
実施可能地域 江戸川区内 または近辺
自宅最寄り駅 総武線 新小岩駅