自己PR

子どもの頃はいつも犬や猫と暮らしていましたが、適正な飼い方、健康管理についての知識は曖昧でした。
社会人となって仕事に埋没していた頃、20年近く勤めた会社の倒産で失職。その時、年老いて病気になったからと捨てられた犬と巡り合って引き取りました。6年間ともに暮らして看取った後、民間シェルターから猟犬ミックスの成犬を引き取り、現在ともに暮らしています。愛護センターにもシェルターにも、捨て犬が溢れている現状を見て、自分に何ができるかを考え続けた結果、もっと犬を知り、犬の心を理解することで飼い主さんと犬がもっと仲良くなれば、捨てたくなる人が少なくなるのでは。大切なのは飼い主教育なのでは。そう思い到り、ドッグライフカウンセラーの資格を取得し、愛犬相談員として自分なりの「捨て犬を減らす活動」を続けています。また、犬とともに、重度障害者施設や高齢者施設、小学校などへの訪問活動にも参加しています。
犬の心を知ることで、犬との暮らしはもっと楽しく、豊かなものになります。それをぜひ、皆さまにお伝えしたいと考えます。<女性>


免許・資格・経歴・指導歴など

2012年 ドッグライフカウンセラー認定試験合格
 (NPO法人社会動物環境整備協会認定 №217028)

2013年・公益社団法人日本動物病院協会 
家庭犬のしつけ方講座ベーシックコース修了
   ・優良家庭犬普及協会 
ペットパートナーズ・セラピーアニマルプログラム修了
・東京都動物愛護推進員着任(№29004)

2009年より地元有志メンバーとともにベネッセホームに定期訪問。2011年より日本動物病院協会のCAPP(コンパニオンアニマルパートナーシッププログラム)にて、府中療育センター、島田療育センター、小学校などに定期訪問。その他、家族とともにデイサービスセンターなどを訪問。

講習会 企画案

★愛犬ともっと仲よくなるために……知っておきたい「犬のこころ」

【内容】
インターネットやSNSの普及に伴い、犬を飼っていらっしゃる方々は「しつけ」や「マナー」について、以前よりずっと高い意識を持たれるようになりました。
しかし、そもそも「しつけ」とは何でしょう?それは愛犬に、人間社会で暮らすためのルールを教えてあげることなのです。それをきちんと伝えるためには、まず、犬の心の仕組みをしることが実はとても大切です。人間と同じ部分もあれば、人間とは違う部分もある。そんな犬の心の仕組みをわかりやすく解き明かすことで、飼い主さんと愛犬の気持ちが以前より通じやすくなれば、犬との暮らしはより一層楽しく、そして豊かなものになるはずです。
ペット(愛玩動物)から、コンパニオンアニマル(伴侶動物)へ。犬の心の仕組みを知り、愛犬と飼い主さんがより仲よくなった時、愛犬の行動に必ず良い変化が現れることをお伝えしたいと考えます。

【対象者・人数】
中学生以上の方。50名程度まで。

【必要なもの】
筆記用具とホワイトボード(ワークショップに使用する場合があります)
30名を超える場合は、ハンドマイク

【経費】
オリジナルテキスト代 300円/人。
A4サイズ、8ページ

【会場】
テキストにメモをとりながら聞いていただくスタイルなので、机と椅子が必要です。人数に応じて全員が着席できる広さがあればOKです。

活動ジャンル 犬のしつけ 老犬介護について 犬の問題行動 ペット防災の心得 ペットロスへの対処法
講座可能日時 いつでも可能 その他条件(木曜日は午後3時以降の対応となります)
実施可能地域 都内全域 その他条件(島嶼部を除く)
自宅最寄り駅 中央線 西国分寺駅