自己PR

朗読を習っていた経験を生かして、図書館の音訳ボランティアをしています。
朗読の恩師は素人に対しても、真剣に発声練習から文章を伝える読み方を教えてくださる方だったので、真剣に取り組むことになり、自分が変わったと実感できました。
内気で人と会うことが苦痛だった性格から、人と会って交流することが楽しくなり、パルでファシリテーターや総代をやって、人の前で発言することができるようになりました。
そんな閉じ気味だった心が広がって来た楽しい体験を、他の方々にも味わっていただきたいと、音訳ボランティアのために日頃から声の出し方、姿勢を保つトレーニングを工夫していることをネタに、講座を企画しています。
心地よく声を出すこと、朗読することは、脳の活性化にいいと言われることが昨今多いように思います。私はパルでワークショップを企画し、作り上げていくことに取り組んでいますが、様々な情報を集め、チームで意見をぶつけ練り上げる等、感覚を磨いていくことに役立っていると思います。<女性>


免許・資格・経歴・指導歴など

特に資格はありません。
体のトレーニングはヨガや気功を学んでいたことを基本にしています。発声練習は日頃続けています。

指導歴としては、1回目はワークショップ形式で、あと委員会の企画で2回講座を実施しました。喜んで頂けたので講師登録をすることにしました。


講習会 企画案

★声の健康講座♪思い切り声を出して、アタマ・体にいい刺激

【内容】
*講座のねらい、健康は自分でつくる考え方を説明

*椅子に浅く腰掛けてのストレッチ/心地よい声を出すための姿勢の確認、肩、首、背中等をほぐす。発声に大切な腹式呼吸の解説とともにやってみる、片鼻呼吸なども行う。表情筋を豊かにする顔、口、舌のエクササイズ。

*立つ姿勢の確認、スクワット、お尻筋等を使う四股踏み、腕、背中広げストレッチ、歩くのに大事なコツを確認してもらってから歩いてみる/自然な腹式呼吸となっている含み笑いから、軽い発声。口、顔を大きく使って「あいうえお表」での発声練習。含み笑いから大きな笑いを皆と交わす。

*朗読に挑戦、短い詩を読んでみる。皆で読み、一人ひとり読んで耳でも味わう。最後に詩や講座の感想を皆で共有する。


【対象者・人数】
15名まで・20歳以上の健康な人

【必要なもの】
ホワイトボード、時計(壁にかかっている)

【経費】
A4で5〜6枚の資料を参加人数分、印刷していただく程度

【会場】
声を出してもOKで、15名が腕を広げて動いても十分な広さの部屋。テーブル・椅子も使います。

活動ジャンル 発声とエクササイズ
講座可能日時 相談による
実施可能地域 相談による
自宅最寄り駅 中央線 三鷹駅